1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドPBX市場の成長。データから見る今後の市場予測について

クラウドPBX市場の成長。データから見る今後の市場予測について

基本的に、クラウド pbx 市場は成長しており、企業が通信チャネルを安全に保つための優れた方法です。また、顧客に質の高いサービスを提供できるようにするための優れた方法でもあります。

クラウド pbx について

クラウド コンピューティングの採用の増加は、クラウド PBX 市場の成長を促進する要因の 1 つです。インターネットを介して配信されるユニファイド コミュニケーション システムです。これは、企業、特に IT 企業で、従来のオンサイト機器を置き換えるために使用されています。

クラウド PBX 市場は、2021 年から 2027 年の予測期間中に急速に成長すると予想されます。この市場は、主に BFSI セクターにおけるホスト型 PBX の需要と、中小企業の数の増加によって牽引されています。

クラウド PBX システムを使用すると、組織の収益性とパフォーマンスを向上させることができます。クラウド PBX は、世界中でシームレスな接続も提供します。この技術は、IP、SMS、VoIP など、さまざまな形式の通信を提供します。クラウド PBX は、大企業で広く使用されています。また、ユーザーへの混乱を最小限に抑えます。

具体的な機能やメリット・デメリットは以下の記事で詳しく解説しています↓

 

クラウド pbx の市場規模

クラウド PBX の世界市場は、2021 年までに5105.3百万米ドルに達すると予想されています。これは、さまざまな最終用途産業の企業によって推進されました。米国は最大の市場シェアを保持しており、2018 年から 2024 年にかけて CAGR 15.5% で拡大すると予想されています。

米国は技術採用のパイオニアと見なされており、クラウド PBX 市場で大きな市場シェアを保持しています。組織のデジタル化が進んだ結果、北米が世界市場をリードすると予測されています。中小企業の増加が北米の市場を牽引します。

中小企業は、クラウド PBX ソリューションの理想的な顧客です。その費用対効果は、市場の繁栄に貢献しています。クラウドベースのテクノロジーの採用の増加も、市場を牽引すると予想されます。

 

クラウド pbx の市場動向

クラウド PBX 市場はまだ始まったばかりですが、2021 年から 2026 年の間に 8.8% の割合で増加すると予測されています。これは、通信技術に対する需要の増加によるものです。企業はコストを削減する方法を模索しているため、クラウド PBX ソリューションの実装を選択しています。さらに、UCaaS はその費用対効果の高さから注目を集めています。

この市場の成長は、5G テクノロジーの採用の増加によって後押しされるでしょう。また、技術革新により、製品の性能がさらに最適化されます。これにより、組織はベースラインを確立し、目標を作成できるようになります。同様に、学習アルゴリズムは市場に強力な機会を提供します。

クラウド PBX 市場は、2017 年の 100 万米ドルから 2022 年の 100 万米ドルへの上昇傾向を目の当たりにしています。市場は 2026 年までに 5 億 1,510 万米ドルに達すると予測されています。その CAGR は、予測期間中に最高になります。

クラウド pbx を導入するメリット

中小企業、大企業、政府機関のいずれを経営していても、クラウド PBX ソリューションはビジネスに多くのメリットをもたらします。このテクノロジーは、ボイスメールから電子メールへの送信、モバイル デバイスのサポート、通話録音、自動応答など、多数の高度な通話機能を提供します。また、特に他のコミュニケーション ツールと統合されている場合は、コラボレーションのための貴重なツールにもなります。

クラウドベースの PBX ソリューションの最大の利点の 1 つは、高価なハードウェアや物理的な配電盤が不要になることです。インターネット接続があれば、どこからでもシステムにアクセスできます。また、クラウドベースのシステムにより、リモートで作業する従業員の柔軟性が向上します。これにより、生産性が向上します。

もう 1 つの利点は、総所有コストが削減されることです。高価なハードウェアを購入する必要がないため、設置費用を節約できます。クラウドホストの PBX システムも信頼性が高くなります。

クラウド PBX 市場は、企業にとってますます人気が高まっています。コスト削減を目指す企業がますます増えているため、通信ソリューションを統合することが論理的なソリューションになりつつあります。クラウドベースの電話システムは、音声およびビデオ通信を可能にする VoIP テクノロジの利点を提供します。プロバイダによっては、クラウドベースの電話システムも、電話会議、自動応答、内線ダイヤル、コール キューイングなどの機能を提供します。

クラウドベースのシステムを選択するときは、直感的で使いやすいかを考慮することが重要です。ビジネスのニーズを満たすシステムを選択することが重要です。

データのセキュリティに関しては、ベンダーが物理的およびネットワークのセキュリティ対策を講じていることを確認する必要があります。高度な監視システムを備えたシステムを選択することもお勧めします。料金詐欺の管理も検討する必要があります。

ビジネスでクラウド PBX の実装を計画している場合は、オンサイトに専用サーバーが必要かどうかを検討してください。専用サーバーを購入する余裕がない限り、システムを完全に制御することはできません。これは、従業員の生産性に影響を与える可能性があります。

クラウド PBX を使用すると、従来の電話回線をなくして、高価な電話設備を節約できます。また、待機時間を短縮するのに役立つコール キューを利用することもできます。通話録音を使用して、コール センター エージェントのスキルを向上させることもできます。

 

まとめ

クラウドPBX市場は、今後も拡大の一途をたどります。クラウドサービスの浸透とともに、従来のオンプレミス型のビジネスフォンからの移行がすすんでいくからです。日本でのデータはまだ出ておりませんが、アメリカよりも日本は、クラウドPBX化が遅れているという話もあります。

日本でも、今後クラウドPBXの導入は増えていく一途でしょう

 

弊社では現在7社のクラウドPBXサービスの代理店を行っておりまして、料金や評判、機能、音質などから最適なサービスをご提案可能す。また、クラウドPBXは社内のネットワーク環境によっては、音質が劣化してしまいますが、私たちは、音質を高めるために光ファイバーや携帯についてもトータルでアドバイスさせて頂きます。

そして、電話番号が今の番号そのままに導入できるかなどもその場で回答できます!

ご興味があれば、まずはお電話にてお問い合わせくださいませ。

電話:株式会社アーデント 03-5468-6097 ※「クラウドPBXの記事を見た」とお伝えください。

または、おすすめのクラウドPBX7社比較サービスの詳細はこちらから↓以下ご覧下さい!

▷クラウドPBX7社一括比較サービス
の料金、詳細はこちら

 

 

 

 

専門家がまとめたクラウドPBXを比較する上で大事なポイントはこちら↓↓
クラウドPBX選定、5つの大事なポイント
 

 

関連記事

オススメのクラウドPBX 7社を一括比較!価格、機能が簡単に比べられます!

格安コールセンターシステムの導入ならクラウドPBXが驚きの安さだった!

クラウドPBXの音質を改善する方法 10選

クラウドPBXは個人事業主、sohoワーカーに最適な理由6選!

飲食店舗の電話には、断然クラウドPBXが向いている理由9選

士業の事務所の電話としてNTTより圧倒的にクラウドPBXが向いている理由9選

NTT局外でも固定電話番号をそのまま変えずオフィス移転する方法!

レンタルオフィスの電話番号や転送電話を使ってはいけない!?

光電話の引越しで電話番号を変えたくない場合の解決策

東京で電話番号を変えないオフィス移転をご希望の方へ

クラウドPBXでコールトラッキングができる?!

これから独立開業するなら、電話はだんぜんNTTよりクラウドPBXがいい理由7個

サロン系の店舗運営にお勧めの電話サービス!クラウドPBX

 

専門家がまとめたクラウドPBXを比較する上で大事なポイントはこちら↓↓
クラウドPBX選定5つの大事なポイント
 

クラウドPBXとビジネスホンのコストを徹底比較

バーチャルオフィスの転送電話よりクラウドPBXがいい理由4つ

引越、事務所移転で電話番号を変えたくないときに見てほしい厳選情報2019!

CRMに入れた顧客の電話番号をスマホに自動反映。クラウドPBXで着信時に相手先名を表示させる方法

クラウドPBXで使える電話機の種類を全てご紹介!

料金最安のクラウドPBXはこれ!初期導入費用なし?!

CRMとクラウドPBX連携によるCTI機能がすごかった!(zoho CRMの場合)

テレワークの電話ならクラウドPBXが最適!役立つ7つの効果をまとめました!

クラウドPBXのFAX接続方法が実は4種類ある?!

フリーダイヤル料金はどこの会社が安い?!大手4社比較とさらにコストを削減する方法

関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事