1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドPBXのFAX接続方法が実は4種類ある?!

クラウドPBXのFAX接続方法が実は4種類ある?!

<この記事を書いた人>

FAXは、実はアナログデータで、やりとりをするものになりまして、クラウドPBXのようにデジタルデータでやり取りするサービスとの連携が簡単ではありません。今回は、クラウドPBXとFAXを連携する方法をご紹介します。なお、こちらのサービスは基本的にはどのサービスでも使える方法ですが、サービスによっては対応していないこともありますので、ご注意下さいませ。

1.ネットFAXに接続する

少人数企業では非常に人気のネットFAXを提供しているクラウドPBXがいくつかあります。これらのサービスでは、そのままネットFAXと連携が可能です。

メリット

この場合、受信したFAXは、基本的には管理画面に取りに行くか、指定したメールアドレスにPDFで受けるようになります。また、送受信とも、外出先でも行えるのが便利です。なれると、スマートフォンからFAX送信も行えます。さらに、送受信履歴は、自動的に記録されていきますので、以前送ったFAXを後から取り出すことも可能です。

デメリット

使い方が、今までのFaxと変わりますので、慣れるまでが少し大変です。特に、ITを苦手とする方からすると、鳴れている複合機に差し込んでボタンを押せば飛んでいく方がいいかもしれません。紙を送信する場合は、一度スキャンをして、PCに戻ってから送信操作を行います。また、大量にFAXの送受信があると、メールもその分大量に来たりするので、ちょっと向いていないかもしれません。

 

2.変換アダプターを接続する

これは、アナログデータをデジタルデータに変換するアダプターを間に挟むことで、今まで通り、複合機をクラウドPBXに接続する方法です。

メリット

このメリットは今までと操作方法が何も変わらないことです。

デメリット

この方法では、インターネット環境がどうしても、パケット通信中にほかの方が使うなどの影響で、遅延が発生し、うまくデータを送受信できないケースが発生する可能性があります。これは、ネット環境が悪いほど、影響が出ます。フレッツ光などの光ファイバーなどの場合、ipv6対応にするなど、対策をとっておくべきでしょう。

 

3.NTT等で新しく取得した番号に転送する

移転先等で新しくNTTで番号を一つ取得し、それを通常通り複合機に接続。既存のFAX番号はポータビリティをし、そこに来たFAXをセンター側で、新しく取ったFAX番号に転送する方法です。

メリット

この方法は、信頼度も高く、また複合機等の使い方も今までと全く一緒です。

デメリット

FAXを送信するときは、新しく取得したFAX番号での送信になります。また、Faxを受信するごとに転送を行うので、転送通話料がかかります。1回8円程度ですが、今まではFAX受信は無料だったのが、有料になります。

 

4.FAX番号もIP電話になっている場合、FAX番号のみアナログ回線に戻し複合機に接続

メリット

この方法は、信頼度も高く、また複合機等の使い方も今までと全く一緒です。

デメリット

この方法は、使える条件があります。まず、アナログ回線で取得した電話番号であることが条件です。最初から光電話等のIP電話でとった番号は、アナログ回線に戻せません。ですので、一番最初に発番したときに、アナログ回線もしくはISDN回線で契約したかどうかですね。

まとめ

意外と、大事なFAXの接続方法。こちらは現在のFAXの使用量や、大事な注文書等のやりとりがあるかどうかによって、選ぶ方法が異なってきます。また、ネットFAXなどはそもそも対応していないクラウドPBXの方が多いです。そもそもクラウドPBXを選ぶ際に、FAXは忘れがちですが、これによって選びサービスが変わってきたりもしますので、ご注意下さい。

 

 

弊社では現在7社のクラウドPBXサービスの代理店を行っておりまして、御社に料金や評判、機能などから最適なサービスをご提案可能です。また、音質を高めるために光ファイバーや携帯についてのトータルでアドバイスをさせて頂いておりますし、電話番号が今の番号そのままに導入できるかなどもその場で回答できす。

ご興味があれば、まずはお電話にてお問い合わせくださいませ。

電話:株式会社アーデント 03-5468-6097 ※「クラウドPBXの記事を見た」とお伝えください。

または、おすすめのクラウドPBX7社比較サービスの詳細こちらから↓以下ご覧下さい!

クラウドPBX

 

関連記事

オススメのクラウドPBX 7社を一括比較!価格、機能が簡単に比べられます!

格安コールセンターシステムの導入ならクラウドPBXが驚きの安さだった!

クラウドPBXの音質を改善する方法 10選

クラウドPBXは個人事業主、sohoワーカーに最適な理由6選!

飲食店舗の電話には、断然クラウドPBXが向いている理由9選

士業の事務所の電話としてNTTより圧倒的にクラウドPBXが向いている理由9選

NTT局外でも固定電話番号をそのまま変えずオフィス移転する方法!

レンタルオフィスの電話番号や転送電話を使ってはいけない!?

光電話の引越しで電話番号を変えたくない場合の解決策

東京で電話番号を変えないオフィス移転をご希望の方へ

クラウドPBXでコールトラッキングができる?!

これから独立開業するなら、電話はだんぜんNTTよりクラウドPBXがいい理由7個

サロン系の店舗運営にお勧めの電話サービス!クラウドPBX

クラウドPBXとビジネスホンのコストを徹底比較

バーチャルオフィスの転送電話よりクラウドPBXがいい理由4つ

引越、事務所移転で電話番号を変えたくないときに見てほしい厳選情報2019!

CRMに入れた顧客の電話番号をスマホに自動反映。クラウドPBXで着信時に相手先名を表示させる方法

クラウドPBXで使える電話機の種類を全てご紹介!

料金最安のクラウドPBXはこれ!初期導入費用なし?!

CRMとクラウドPBX連携によるCTI機能がすごかった!(zoho CRMの場合)

テレワークの電話ならクラウドPBXが最適!役立つ7つの効果をまとめました!

クラウドPBXのFAX接続方法が実は4種類ある?!

フリーダイヤル料金はどこの会社が安い?!大手4社比較とさらにコストを削減する方法

法人の固定電話代削減でおすすめの方法!経費削減ノウハウ!


クラウドPBX選びの大事な5つのポイント

【ICTオフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・最新のICTツール等のニュース!
・中小企業向けのICT活用によるテレワーク等生産性の上がるワークスタイルノウハウ
・コスト削減、生産性向上のノウハウ、情報
購読者3500人、発行暦15年を超える人気メルマガ「IMnews!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

クラウドPBX、通信関係の最新記事




ICT相談室 最新記事

クラウドPBX7社一括比較はこちら



ICTオフィス相談室 広告掲載について
記事広告やバナー広告、メールマガジンでのご紹介が可能です。