1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドPBXとビジネスホンの料金コストを徹底比較

クラウドPBXとビジネスホンの料金コストを徹底比較

そもそも、ビジネスホン、クラウドPBXとは?

 

ビジネスホンとは、オフィスによく設置される電話機です。人数でいうと、4~5人くらい以上の人数でよく使われてて、受けた電話を一度保留にして、他の人に回したりすることが出てきます。

こういった機能をパーク保留というのですが、この機能や電話を部署ごとに鳴らしわけをしたり、受付の電話機と連動させたりする機能を持った装置を主装置(PBX)と言います。

 

このPBXをクラウドサーバーにおいて、ビジネスホンと同じ機能をネット環境を使って実現しているサービスをクラウドPBXと言います。

詳細はこちら↓

 

クラウドPBXとビジネスホンの料金比較

 

初期導入コスト比較

「ビジネスホン」 中古ビジネスホンを電話機5台で導入すると、設置工事含めて、6~8万円程度かかります。

「クラウドPBX」サービスにもよりますが、初期導入コストとしては、5~15万円程度かかります。

スマホにアプリをインストールするタイプですと、安く済みますし、逆に電話機を購入する場合は、

その購入代金が入ってくるので高くなります。

 

ランニングコストの比較

「ビジネスホン」移転ごとに移設工事がかかります。また、電話機の追加や人が増えてくると主装置(PBX)自体の買い替えも必要になってきます。

「クラウドPBX」移転時には、コストはかかりません。人数の追加で、コストがかかります。将来的に主装置の買い替え等のコストはかかりません。

 

コスト、、料金比較まとめ

(比較の前提条件)

ビジネスホンは、光電話オフィスタイプを利用。毎年2人ずつ採用。

3年目と5年目にオフィスを移転。3年目に主装置を買い替えると想定。通話料は、基本料の8倍程度と想定。

 クラウドPBXの方が、173200円安い!という結果になりました!

機能比較

「ビジネスホン」機能的には電話でできることはだいたいなんでもできます。ただ、留守番電話を付けたいとか、機能をふやすごとに、主装置に基板を追加する必要があり、初期の購入費用がかかります。

 

「クラウドPBX」留守番電話や転送、電話帳など無料でついている機能が多いです。また、通話録音やテレビ電話会議、IVRについては、オプションで月額費用が掛かるところが多いです。

IVRとは、「〇〇に用件の方は1を教えてください。〇〇に用件の方は、2を教えて下さい」などのアナウンスで鳴らし分けができる機能です。

また、通常のビジネスホンではできないのが、お客様からの通話を、外でスマホで受けることです。仮に全員外出していても、外で通話をうけることが可能です。また、クラウドPBXであれば、以後、同じ局番内であれば、NTTの局外移転でも同じ番号を使うことが可能です。

 

まとめ

今回のシミュレーションで見ると、通話料が多いほど、クラウドPBXの方がお得で、少ないなら、ビジネスホンの方がお得になります。ただ、機能面では、クラウドPBXの方ができることが多く、また無料でついている機能も多いので、よほど通話が少ないケースを除けば、クラウドPBXの方が良さそうです。

また、弊社では現在7社のクラウドPBXサービスの代理店を行っておりまして、御社に最適なサービスをご提案可能です。

ご興味があれば、まずはお電話にてお問い合わせくださいませ。

株式会社アーデント 03-5468-6097

 

1社だけですが、詳細な料金や機能をこちらに記載しております↓

クラウドPBXの詳細、料金はこちら

 

関連記事

オススメのクラウドPBX 7社を一括比較!価格、機能が簡単に比べられます!

クラウドPBXの音質を改善する方法 7選

飲食店舗の電話には、断然クラウドPBXが向いている理由9選

士業の事務所の電話としてNTTより圧倒的にクラウドPBXが向いている理由9選

NTT局外でも固定電話番号をそのまま変えずオフィス移転する方法!

レンタルオフィスの電話番号や転送電話を使ってはいけない!?

光電話の引越しで電話番号を変えたくない場合の解決策

東京で電話番号を変えないオフィス移転をご希望の方へ

クラウドPBXでコールトラッキングができる?!

これから独立開業するなら、電話はだんぜんNTTよりクラウドPBXがいい理由7個

サロン系の店舗運営にお勧めの電話サービス!クラウドPBX

クラウドPBXとビジネスホンのコストを徹底比較

バーチャルオフィスの転送電話よりクラウドPBXがいい理由4つ

引越、事務所移転で電話番号を変えたくないときに見てほしい厳選情報2019!

法人の固定電話代削減でおすすめの方法!経費削減ノウハウ!

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・賃貸オフィス相談室の最新情報(ワークプレイス作り、法律税金、物件探しのノウハウ等)
・中小企業を経営する起業家、経営者向けの情報
・プロオススメの新着物件情報
購読者3400人、発行暦13年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

ワークプレイス作りの最新記事




最新記事