1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドPBXは個人事業主、sohoワーカーに最適な理由6選!

クラウドPBXは個人事業主、sohoワーカーに最適な理由6選!

個人事業主、SOHOのような1人~3人くらいの企業に最適な電話サービスが、クラウドPBXです。そのメリットをご紹介します!

クラウドPBXとは

クラウドPBX(cloud pbx)とは、電話を保留転送したり、複数回線で同時に通話したり、通話録音をしたりというビジネスフォンのPBX機能をクラウド上のサーバーが提供するサービスのことを言います。

つまりオフィス内にPBXという機械を置く必要がないクラウド型のビジネスフォンです。それによってたくさんのメリットがあります。

クラウドPBXの詳細はこちら↓

 

個人事業主、SOHOに最適な理由6選

1.外出時の転送費用をカットできる

実はNTTの電話で転送している間は、お客様が会社への通話料を負担しつつ、さらに同時に、会社が転送先への通話料を負担しています。

つまり、転送する場合、通話料負担がかかるということです。

しかも、だいたいは携帯へ転送するケースが多いのですが、当然携帯への通話料金が適用されますので、これがけっこう高額になります。

 

「NTT光電話の通話料金表」

固定電話あて 8円/3分

携帯電話 16.5~18円/1分

 

携帯は、3分計算ですと、50円くらいかかることになりまして、固定電話への通話料の約6倍に!この通話料負担が転送サービスを契約した側にかかってきます。

また、電話転送サービスを利用するにはオプション費用がかかります。

NTTのボイスワープですと、

光電話の場合 500円/月額

固定電話の場合 800円/月額

がかかります。

 

このオプション費用も合わせると、けっこう高額な料金がかかるわけですが、クラウドPBXであれば、外出先でスマホにいきなり電話が着信しますので、転送でないのその費用はかかりません。そのため、月額で着信数によりますが、1500円~4000円程度の転送時通話料がカットできます。

 

2.レンタルオフィスで使いやすい

最近人気のレンタルオフィスですが、多くのレンタルオフィスでは、光ファイバーを施設側が無料で提供してくれています。

それはありがたいことなのですが、

逆に、「NTTの光電話」を使うことができなくなり、通話料が高い「NTTの固定電話」を契約する必要が出てきてしまいます。

また、レンタルオフィス側が提供する電話は、外注サービスなのですが、通話料がNTTよりもかなり高額なケースが多いです。

 

詳細はこちら↓

 

3.通話料がNTTよりも安い

電話料金も、基本的にNTTの固定電話やIP電話(光電話)よりもさらに下がります。

 

 

一例ですが、弊社が導入しているipbx circleとNTTの比較

        ipbx circle    NTT東日本(IP電話)
市内電話    6.18円/3分   8円/3分
県内市外電話  6.47円/3分   8円/3分
県外電話    7.77円/3分   8円/3分
携帯電話    12.94円/分   16円~/分
アメリカへ    7.02円/分   9円/分

たくさん電話をかける会社の場合、コスト削減にもなります!

 

4.細かいコールルールが設定できる

「最初に総務部を鳴らして、その後誰も取れない場合に、全員鳴らす」とか、「最初に、東京支社を鳴らし、誰も出れない場合に、大阪本社の番号を鳴らす」、「最初に全員の電話を鳴らし、誰も出れない場合に、電話秘書を鳴らす」などの、細かいルールが設定可能ですし、転送費用も無料です。

また、良くかかっている営業の電話番号をブロックしたりして、無駄な電話応対を減らすこともできます。

さらに、IVRという機能で、「〇〇にご用の方は、1を押してください」などのアナウンスを流し、お客様の用件によっての鳴らしわけも可能です。使い方によっては、大幅に生産性を上げることができますよ!

 

5.移転しても番号が変わらない

通常のNTTの電話番号では、NTTの局外へオフィスを移転すると、電話番号が変わってしまいます。

しかし、クラウドPBXでは、局外へ移転しても、今の番号を持っていくことが可能です。

 

 

詳細はこちらの記事をご覧ください↓

引越の手間も減りますし、古いお客様からの反響の取り逃しを防げます。

6.プライベート携帯を会社の電話に

クラウドPBXのアプリをプライベート携帯にインストールすることで、会社の電話になります。

 

 

以下法人携帯との比較例です。

      法人携帯           クラウドPBXのアプリ
通話料 一人5000円前後/月額     一人1500円前後/月額

法人携帯の導入をまだしていない企業様も、クラウドPBXなら、コストを抑えつつ、通話料も会社負担にできるので、スタッフさんの満足度アップにつながります。

 

まとめ

NTTを選択すると、次のサービスを変える場合に、電話番号を変えなくてはいけません。そのため、クラウドPBXを検討するのであれば、開業時やオフィス移転時が最適です。

特に外出して、転送をよく使う場合やレンタルオフィスに入居する場合には、ぜひクラウドPBXを検討しておきましょう!

コストも、NTTと変わらず導入ができますし、物件入居前や、登記前から番号を取得して、使うことも可能ですので、ぜひ、一度検討してみましょう!

 

また、弊社では現在6社のクラウドPBXサービスの代理店を行っておりまして、

個人事業主やSOHOワーカーに最適なサービスをご提案可能です。

ご興味があれば、まずはお電話にてお問い合わせくださいませ。

株式会社アーデント 03-5468-6097

 

1社だけですが、サービス詳細、料金をこちらに記載しております↓

cloudpbxhenobanner

 

関連記事

オススメのクラウドPBX 6社を一括比較!価格、機能が簡単に比べられます!

クラウドPBXの音質を改善する方法 7選

飲食店舗の電話には、断然クラウドPBXが向いている理由9選

士業の事務所の電話としてNTTより圧倒的にクラウドPBXが向いている理由9選

NTT局外でも固定電話番号をそのまま変えずオフィス移転する方法!

レンタルオフィスの電話番号や転送電話を使ってはいけない!?

光電話の引越しで電話番号を変えたくない場合の解決策

東京で電話番号を変えないオフィス移転をご希望の方へ

クラウドPBXでコールトラッキングができる?!

これから独立開業するなら、電話はだんぜんNTTよりクラウドPBXがいい理由7個

サロン系の店舗運営にお勧めの電話サービス!クラウドPBX

クラウドPBXとビジネスホンのコストを徹底比較

バーチャルオフィスの転送電話よりクラウドPBXがいい理由4つ

引越、事務所移転で電話番号を変えたくないときに見てほしい厳選情報2019!

法人の固定電話代削減でおすすめの方法!経費削減ノウハウ!

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・賃貸オフィス相談室の最新情報(ワークプレイス作り、法律税金、物件探しのノウハウ等)
・中小企業を経営する起業家、経営者向けの情報
・プロオススメの新着物件情報
購読者3400人、発行暦13年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

ワークプレイス作りの最新記事




最新記事