1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドPBXの音質向上にQOSスイッチが効果があるか検証してみました!

クラウドPBXの音質向上にQOSスイッチが効果があるか検証してみました!

<この記事を書いた人>

クラウドPBXを導入して、気になるのが、音質ですよね。最近は多くの企業がリモートワークをするなどして、トラフィックがひっ迫している状況で、音質低下につながりやすい状況です。

そんなときにオススメしたいのが、QOS機能がついたスイッチ(ハブ)です!

 

QOS機能付きスイッチ(ハブ)とは

QOSとは、Quality of Serviceと言いまして、ネットワーク上の特定のデータを優先することで、安定的にデータのやり取りができるようにするサービスです。主にIP電話、ゲーム、映像のトラフィックに設定をして、途切れないように設定します。

逆に、メールの送受信は例えば、0.5秒遅れてもそれほど問題ありませんよね。

しかし、電話で0.5秒でもタイムラグがあると、会話がしづらかったり、途切れたりして非常に問題になります。

QOS機能付きのスイッチ(ハブ)とは、ハブにその機能が付いている商品を言います。

 

実際に音質をテスト、比較!

社内で、トラフィックをひっ迫させるために、10台中4台のPCでyoutubeを再生して、実験。

今回は自分の携帯電源を落として、ソフトバンクのアナウンスを録音しています。

 

①通常スイッチからIP電話機に接続した場合

 

②QOS機能付きのスイッチからIP電話機に接続した場合

どうでしょうか?①の方がちょっとだけ離れたところでしゃべっている感じがしますね。②は、①よりも近くでしゃべっているように聞こえて、少しクリアで聞きやすいです。

特に①は電波の「ぱ」が若干割れてしまっているように聞こえます。

また、今回のケースでは、途切れるということは発生しませんでしたが、より②の方が途切れにくくなっているはずです。

人数の多いオフィスで、1本のNTTフレッツを音声通話にも、社内のLANにも利用している場合などには、是非導入を検討してみてください。

 

今回テストしたスイッチはこちら


NETGEAR 卓上型コンパクト アンマネージプラス スイッチングハブ GS108PE

アンマネージという何も設定しないクラスより1つ上のスイッチをNETGEARさんでは、「アンマネージプラス」と呼んでいます。今回みたいに、大規模ネットワークを組んでいる会社ではないので、そこまで高価なスイッチは不要だけれども、QOSをしたい場合には最適です。

 

QOS設定のやり方

PCからユーティリティソフトで行うので、QOSの設定も簡単でした。スイッチ接続後に、ソフトを立ち上げると、自動で機器を認識。

設定に入ると、以下のように各ポートに接続があるか、またその接続先機器の最大速度も自動で表示されます。

以下の画像では、電話機が100Mが最高速度の機種でしたので、ポート01が100Mの表示になっています。

QOSの設定は、タブのQOSをクリック。QOSモードでポートベースを選びます。

その後、優先したいポートをチェックし、優先順位で「高」を選べば完了です。

 

値段も2020年5月12日現在アマゾンで1万円以下で購入ができますので、おすすめです!!


NETGEAR 卓上型コンパクト アンマネージプラス スイッチングハブ GS108PE

 

もし、POEハブは不要でしたら、こちらはもっと安く、半額くらいで購入が可能です。

NETGEAR 卓上型コンパクト アンマネージプラス スイッチングハブ GS108E

 

弊社では現在7社のクラウドPBXサービスの代理店を行っておりまして、御社に料金や評判、機能などから最適なサービスをご提案可能です。また、音質を高めるために光ファイバーや携帯についてのトータルでアドバイスをさせて頂いておりますし、電話番号が今の番号そのままに導入できるかなどもその場で回答できす。

ご興味があれば、まずはお電話にてお問い合わせくださいませ。

電話:株式会社アーデント 03-5468-6097 ※「クラウドPBXの記事を見た」とお伝えください。

または、おすすめのクラウドPBX7社比較サービスの詳細こちらから↓以下ご覧下さい!

クラウドPBX

 

関連記事

オススメのクラウドPBX 7社を一括比較!価格、機能が簡単に比べられます!

格安コールセンターシステムの導入ならクラウドPBXが驚きの安さだった!

クラウドPBXの音質を改善する方法 10選

クラウドPBXは個人事業主、sohoワーカーに最適な理由6選!

飲食店舗の電話には、断然クラウドPBXが向いている理由9選

士業の事務所の電話としてNTTより圧倒的にクラウドPBXが向いている理由9選

NTT局外でも固定電話番号をそのまま変えずオフィス移転する方法!

レンタルオフィスの電話番号や転送電話を使ってはいけない!?

光電話の引越しで電話番号を変えたくない場合の解決策

東京で電話番号を変えないオフィス移転をご希望の方へ

クラウドPBXでコールトラッキングができる?!

これから独立開業するなら、電話はだんぜんNTTよりクラウドPBXがいい理由7個

サロン系の店舗運営にお勧めの電話サービス!クラウドPBX

クラウドPBXとビジネスホンのコストを徹底比較

バーチャルオフィスの転送電話よりクラウドPBXがいい理由4つ

引越、事務所移転で電話番号を変えたくないときに見てほしい厳選情報2019!

CRMに入れた顧客の電話番号をスマホに自動反映。クラウドPBXで着信時に相手先名を表示させる方法

クラウドPBXで使える電話機の種類を全てご紹介!

料金最安のクラウドPBXはこれ!初期導入費用なし?!

CRMとクラウドPBX連携によるCTI機能がすごかった!(zoho CRMの場合)

テレワークの電話ならクラウドPBXが最適!役立つ7つの効果をまとめました!

クラウドPBXのFAX接続方法が実は4種類ある?!

フリーダイヤル料金はどこの会社が安い?!大手4社比較とさらにコストを削減する方法

法人の固定電話代削減でおすすめの方法!経費削減ノウハウ!


クラウドPBX選びの大事な5つのポイント

【ICTオフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・最新のICTツール等のニュース!
・中小企業向けのICT活用によるテレワーク等生産性の上がるワークスタイルノウハウ
・コスト削減、生産性向上のノウハウ、情報
購読者3500人、発行暦15年を超える人気メルマガ「IMnews!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

クラウドPBX、通信関係の最新記事




ICTオフィス相談室 最新記事

クラウドPBX7社一括比較はこちら



ICTオフィス相談室 広告掲載について
記事広告やバナー広告、メールマガジンでのご紹介が可能です。