1. HOME
  2. ブログ
  3. 最新wifiルーターRAX200は、端末がwifi6非対応でも、爆速になりました!

最新wifiルーターRAX200は、端末がwifi6非対応でも、爆速になりました!

wifi6とは

wifi6とは、wifiの最新規格のことを言います。

詳細はこちらから↓

このwifi6の特徴として、低遅延ということがあげられます。他の人が動画を見ていても、多くの人がネットを見ていても、道路に例えると車線の数が多いため、遅くならないんですね。

 

実際に比較してみました!

テストしたルーター

NETGEAR WiFiルーター 11ax(Wi-Fi6)RAX200

net gearさんの最新ルーターをお借りできたので、実際に速度を計測して、テストしてみました。

速度計測結果は以下のようになりました。

測定は、wifi6対応のiphone11を元に計測。

wifi6(NETGEAR nighthawk rax200) wifi4(NEC aterm WR8300N)

やはり、wifi6は速い!!全然違いますね。

ちなみに、wifi6非対応のノートパソコンで計測すると以下の結果になりました。

wifi6(NETGEAR nighthawk rax200) wifi4(NEC aterm WR8300N)

なんと、wifi6非対応のノートPCでも、十分すぎる速度アップに!これは、そもそもルーターのCPUと、最新のwifi技術の成果と思われます。wax200では、リンクアグリゲーションという技術を用いて、空いているwifiを束ねて使う機能があります。そのため、空いている2.4Gヘルツ、5Gヘルツ、5Gヘルツという3本のアンテナがあるのですが、それを束ねての速度だと思われます。
ということで、スマホやPCがwifi6に対応していなくても、最新ルーターの効果は十分に期待できます。

 

まとめ

今は、オフィスでも多くのスタッフがwifi接続をして、ネットを見て仕事をしている状況だと思います。数万円の投資で、全員の生産性が劇的に上がりますので、ルーターはぜひ、最新のものを導入したいですね!

今回ご紹介したRAX200 ですが、アマゾンでは約5万円ほどでした↓


→アマゾンのNETGEAR WiFiルーター 11ax(Wi-Fi6)RAX200 最新価格はこちら

※なお、基本は家庭用向けのルーターのため、wifiの同時接続端末数は、8台となっています。そのため、小規模なオフィスに最適です!

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

GoogleWorkspace、Microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、楽楽勤怠、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、NotePM、RoboTANGO、Adobe Acorbat、leaf、ロジザードZERO、DX-Suite、LANSCOPE、iTutor、INNOVERAPBX、MOTTEL※、yoom※など



※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2024の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






以下の動画では、採択のポイントや申請にあたっての注意点などを詳しく解説していますので、
あわせてご覧ください!




関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事