1. HOME
  2. ブログ
  3. 目からうろこ!特に驚くエクセル、スプレッドシート時短の技5選!

目からうろこ!特に驚くエクセル、スプレッドシート時短の技5選!

<この記事を書いた人>

Excelやスプレッドシートでいつもマウスで行っていた操作、

それ、圧倒的に短時間でできる操作方法があります!

今日は、私も衝撃を受けたノウハウをご紹介!

スプレッドシートでエクセルショートカットを使う方法

所で、googleスプレッドシートを使っている方は、エクセルのショートカットを使うには

以下の設定がありますので、そちらの設定をしておきましょう!

①スプレッドシート上で、ctrl+/を押します!

②でてきたウィンドウの下に「スプレッドシートの互換ショートカットを使う」ボタンをオンにしましょう!

今後も、スプレッドシートだけですが、

ショートカットが分からなくなったら、「ctrl+/」を押せば、ショートカット一覧がでてきますよ!

1.ダブルクリックで、簡単に入る?!オートフィル

オートフィルという機能がエクセルにはあります。

これはセルの右下にマウスカーソルを合わせると、表示が十字になりますよね。ここでダブルクリック!

そうすると、なんと!残りの空欄の数式が一機に反映されました!

これがオートフィルです!

2.シートの移動

複数のシートを使い分けていて、シートの移動をいつもマウスでクリックしてませんか?

そんなときは、これ!

Excel

ctrl+pagedown(ノートパソコンの方は、ctrl+fn+pagedown)

ctrl+pageup (ノートパソコンの方は、ctrl+fn+pageup)

スプレッドシート

alt+↓(右のシートに移動)

もしくはalt+↑(左のシートに移動)

びっくりするくらい速く隣のシートに移動できますよ!

3.選択セルの移動

Excel

一番左に移動:home(ノートパソコンの場合、fn+home)

一番右に移動:ctrl+end (ノートパソコンの場合、ctrl+fn+end)

一瞬で移動できます!

スプレッドシート

一番左に移動:home(ノートパソコンの場合、fn+home)

一番右に移動:end (ノートパソコンの場合、fn+end)

気持ちいいくらい、一瞬で移動します!

 

4.書式調整ショートカット

太字にする:ctrl+b

書式を数字にする:ctrl+shift+1

書式を日付にする:ctrl+shift+3

書式を通貨にする:ctrl+shift+4

書式を%にする:ctrl+shift+5

中央ぞろえにする:Ctrl+Shift+E

5.いつも使う操作のショートカットを簡単に見極める方法

人によっていつも使う操作は異なりますよね。ショートカットもいちいち覚えていられません。

そんなときに、覚えておきたいのが、

「alt」キー!

いつもエクセルを操作していると、たとえばファイルという文字の横に(F)という記載がありますよね。

これは、altの後にその文字を押すと、その操作に移動できますよ!という記しなんです。

私の場合は、名前を付けて保存という操作を良くするのですが、

その場合は、alt+fを押し、その後 a を押せば、なんと名前を付けて保存に移動します!

 

まとめ

使いこなせると、ほんとに便利なショートカットキー。これで、毎日10分でも仕事が速くこなせるようになると、

人生の空き時間が増えますよね!

最初は面倒でも、ぜひ覚えてしまいましょう!

 

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・ワークプレイス作り、オフィスに関する最新ニュース、法律税金、物件探しのノウハウ等
・中小企業向けのICT活用によるワークスタイルノウハウ
・プロオススメの新着物件情報
購読者3500人、発行暦14年を超える人気メルマガ「プロが教える!オフィス作り虎の巻!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

ICT活用ノウハウの最新記事




最新記事