1. HOME
  2. ブログ
  3. 自動でネット情報をGoogleスプレッドシートに取り込めるIMPORTXMとは?!

自動でネット情報をGoogleスプレッドシートに取り込めるIMPORTXMとは?!

ネットに上げた画像や情報を、自動で取り込めたら楽なのにな・・というシチュレーションありませんか?

 

今回はWebサイト上のデータを自動で抽出が可能Googleスプレッドシートで利用できる独自の関数、

IMPORTXML(インポートエックスエムエル)を、実際に画像などを取り込んで弊社で使っている例を動画でご紹介します!

それをIMPORTXMLによって画像選択の便利機能までつけれた例になります。

ぜひご覧ください!

 

IMPORTXMLの使い方を記事で読みたいという方はこちらをどうぞ↓

 

 

関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事