1. HOME
  2. ブログ
  3. テレワークで使える助成金一覧!2020年

テレワークで使える助成金一覧!2020年

<この記事を書いた人>

テレワークで使える助成金をまとめてみました。

以下2020年11月最新版です!

助成金名 対象 受給できる額
はじめてテレワーク 東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた都内の中堅・中小企業 10/10

従業員数300人~999人の企業  110万円
従業員数100人~299人の企業  70万円
従業員数100人未満の企業    40万円
いずれも制度整備費10万円を含む。

IT導入補助金2020 ITツール等の導入で生産性向上やテレワークを推進した企業 テレワークの場合は3/4

30万~450万

小規模事業者持続化補助金 ・商工会議所の支援を受けて、経営計画を策定した小規模事業者

・社員数5人もしくは20人以下(業種ごとに異なります)

テレワークの場合3/4

最大100万円

テレワーク定着促進助成金 常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等 2/3

最大250万円

テレワーク活用・働く女性応援助成金
常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等 1/2

最大250万円

その他各自治体実施の助成金 各自治体ごとに異なります 各自治体ごとに異なります

まだまだありますね。

テレワーク導入をお考えなら、ぜひ活用してみてください!

 

関連記事

テレワーク中の「複合機節電設定」で電気代大幅削減に!

テレワークで、自宅のネット環境を劇的に改善する5つの方法

オリンピック対策でテレワークするなら、固定電話をクラウドPBX化すべし!

テレワークで必須の無料WEB会議ツールを比較してみました!

社員9人の会社がテレワークを実際にしてみてわかったこと

テレワークを実際導入してみてわかった3つの欠点

テレワークの電話ならクラウドPBXが最適!役立つ7つの効果をまとめました!

バーチャルオフィスの転送電話番号よりクラウドPBXがいい3つの理由

なんと約7割の企業が縮小移転を検討している?!

【ICTオフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・最新のICTツール等のニュース!
・中小企業向けのICT活用によるテレワーク等生産性の上がるワークスタイルノウハウ
・コスト削減、生産性向上のノウハウ、情報
購読者3500人、発行暦15年を超える人気メルマガ「IMnews!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

テレワークの最新記事




ICT相談室 最新記事

クラウドPBX7社一括比較はこちら



ICTオフィス相談室 広告掲載について
記事広告やバナー広告、メールマガジンでのご紹介が可能です。