1. HOME
  2. ブログ
  3. 飲食店を時間で借りられるアプリSUUPがコーワキングスペースよりいい!

飲食店を時間で借りられるアプリSUUPがコーワキングスペースよりいい!

suupというアプリをご存知でしょうか?

こちらは三井物産系列の企業が開発したアプリで、飲食店の空きスペースを時間で借りれるようにするアプリです。

 

⇒HPはこちらから

SUUPのメリット

お店の数が多いので、今いる場所から、すぐにワークスペースにアクセスできる

東京都内で約100店舗くらいのお店があります。コワーキングスペースを契約すると、多いサービスでも東京都内で30拠点くらいでしょうか?例えば、秋葉原で打ち合わせが終わって、最寄りのコワーキングスペースに移動するとなると、それだけで電車に乗って移動しなければいけませんよね。そこに移動するだけで、30分くらいかかってしまうかも。

suupであれば、主要な駅の飲食店を使えますので、すぐにアクセスでき、打合せ後、10分後くらいから仕事をするということも可能です。

オンライン会議、電話ができるスペースを探せる

仕事柄、電話をする場合、コワーキングスペースだとやりづらいですよね。suupだと、オンライン会議可能かどうか、お店のステータスで判別ができます。

個人的にはこれが一番のメリットだなと感じます。

今空いているかどうかもアプリ上で判断できる

コワーキングスペースに行ってみたら、満席だった!ということがたまにありますよね。SUUPの場合は、空席状況が事前に把握できます。また、この後予約機能も追加される予定なので、もっと安心してお店に向かえるようになりますね!

SUUPの料金

料金内で1ドリンクがついてきます。これ以外に頼む注文は実費になります。

 

まだ、東京都内限定ですが、これからサービスが増えたりしていくと思いますので、今後さらに便利になりそうです♪

アプリをダウンロードして使ってみてください!

⇒HPはこちらから

⇒appsotre でsuupはこちら

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

GoogleWorkspace、Microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、楽楽勤怠、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、NotePM、RoboTANGO、Adobe Acorbat、leaf、ロジザードZERO、DX-Suite、LANSCOPE、iTutor、INNOVERAPBX、MOTTEL※、yoom※など



※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2024の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






以下の動画では、採択のポイントや申請にあたっての注意点などを詳しく解説していますので、
あわせてご覧ください!




関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事