1. HOME
  2. ブログ
  3. お金をかけずにwindows10のPCを高速化する方法 4選

お金をかけずにwindows10のPCを高速化する方法 4選

1.パフォーマンス優先に変更する

①windows左下の検索窓で、「システムの詳細設定」と検索。

②パフォーマンス内の「設定」を選択

 

③カスタムを選び、「スクリーンフォントのふちを滑らかにする」「デスクトップのアイコン名に影をつける」以外のチェックを外す

④適用を押して、PCを再起動する

 

2.電源オプションを変更する

①windows左下の検索窓で、「電源とスリープの設定」と検索

②右側にある「電源の追加設定」をクリック

 

 

③お気に入りのプランを選択し、右側の「プラン設定の変更」をクリック

④「詳細な電源設定の変更」をクリック

⑤プロセッサの電源管理から、以下の内容に変更する

最小プロセッサの状態⇒ 100%

システムの冷却ポリシー⇒ アクティブ

最大プロセッサの状態⇒ 100%

⑥適用を押す

3.スタートアッププログラムの削除

①Quickstartupというプログラムをダウンロードする

⇒ ダウンロードはこちらから

②Quickstartupを起動し、不要なプログラムをDesactiveに変更していく

 

4.余計なソフトをアンインストールする

①ctrl+alt+deleteをクリックし、タスクマネージャーをクリック

プロセスタブ内の不要なプログラムを探していきます。メモリを多く使っているプログラムを探していきましょう!

メモリをクリックすると、メモリの使用量が多い順にソートされるので、探しやすいです。

また、windowsで止めてもいいようなものもいくつかあります。

Windows10の「wsappx」を停止してもいい人、ダメな人

Diagnostic Policy Serviceを停止する ‐windows10要らないサービス

 

こちらのページが一覧ですごくわかりやすいです。

⇒ Windows 10 で不要なサービスを停止してセキュリティ向上、軽量化

サービスの停止は自己責任で行いましょう。

 

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

google workspace、microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、MOTTEL※、yoom※など

※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2023の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097





関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事