1. HOME
  2. ブログ
  3. IT導入補助金の特別枠Cがすごい!対象者、補助率は?

IT導入補助金の特別枠Cがすごい!対象者、補助率は?

<この記事を書いた人>

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは、経済産業省が提供する補助金になりまして、生産性をあげるITツールの導入を促進するものになります。

対象となるツールは、事前にIT導入補助金に登録をサービス提供側で登録をして、そこから使えるようになります。例えばZOOMの有料アカウントなども使えるのですが、ZOOM側で登録するわけではなく、ZOOMを販売している代理店が登録をして、その代理店のサポートを受けて導入する場合に利用できる補助金になります。

利用できる対象者は?

中小企業が対象になりまして、以下の基準以下の企業が対象です。

 

補助金額は?

B類型は、IT導入補助金が決めた①顧客対応・販売支援、②決済・債権債務・資金回収管理、③調達・供給・在庫・物流、④業種固有プロセス、⑤会計・財務・資産・経営、⑥総務・人事・給与・労務・教育訓練の中から、4つに渡るプロせスを保有するソフトウェアを使う場合に使えます。

多くのソフトは単一分野が多いと思いますので、A類型での申請がメインになると思います。

 

詳細はこちらから↓

➡IT導入補助金2020のHPはこちら

 

テレワーク導入が対象になる特別枠Cとは

コロナウイルスによる感染拡大防止のかんてんで、新しく導入されたものがこの特別枠Cになります。

こちらに該当すると、以下の特徴があります。

最大3/4の補助が受けられるのは、このC枠における 甲:サプライチェーンの毀損への対応、乙:非対面型ビジネスモデルへの転換、丙:テレワーク環境整備のIT導入補助金が定める3分野のうち、乙と丙に該当するサービスが3/4受けられます!

なお、A類型、B類型との併用はできません。

 

なお、各類型全てにおいて、目標として設定した生産性目標が達成できないと、補助金の返還を迫られる可能性があります。

 

まとめ

このIT導入補助金ですが、自分の使いたいサービスをIT導入補助金のHPから探すのはけっこう大変です。

どちらかというと、「使いたいサービス名 IT導入補助金」で検索して、探す方がいいです。

例えば、「gsuite IT導入補助金」のように検索して、出てきた企業に相談してみましょう!

 

 

 

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・ワークプレイス作り、オフィスに関する最新ニュース、法律税金、物件探しのノウハウ等
・中小企業向けのICT活用によるワークスタイルノウハウ
・プロオススメの新着物件情報
購読者3500人、発行暦14年を超える人気メルマガ「プロが教える!オフィス作り虎の巻!」
メールアドレス(例)nihon@example.co.jp

関連記事

オフィスに関する最新ニュースの最新記事




最新記事

クラウドPBX7社一括比較はこちら