1. HOME
  2. ブログ
  3. 今後、コワーキングスペースが自宅そばに増えるかもしれない意外な理由

今後、コワーキングスペースが自宅そばに増えるかもしれない意外な理由

コワーキングスペースが、どんどん増えています。

調査研究レポート(第2回) 「日本のコワーキングスペースの拡大」より

特に、関東の伸びがすごいですね。周りでも、どんどんできているので、みなさん実感はあるのではないでしょうか。

実は、このコワーキングスペースが、今後さらに増えるかもしれない理由があるんです。

それは、こちら!

「第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域及び第一種中高層住居専用地域 におけるシェアオフィス等 の 立地に 係る 建築基準法 第 48 条 の 規定に基づく許可の運用について」

要するに、国土交通省が、建築基準法で事務所を作れなかった、住居専用地域という場所で、シェアオフィスを特例で作っても良いですよ。その特例に当てはまる内容はこうですよ。という方針を各都道府県内の建築行政担当者へ示したものです。

 

ただ、住居専用地域にどれだけニーズがあるのかな?と個人的には思いますが、もし自宅のすぐそばに出来たら、確かに嬉しいかもしれません。比較的小規模なコワーキングスペースなら、ありではないでしょうか。

今後、どうなっていくのか、注視していきたいと思います。

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

google workspace、microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、MOTTEL※、yoom※など

※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2023の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097





関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事