1. HOME
  2. ブログ
  3. 一番人気のウェブミーティングツールはこれだ?!zoom、teams、googlemeet等

一番人気のウェブミーティングツールはこれだ?!zoom、teams、googlemeet等

オリコンエムイー社がオリコン顧客満足度(R)調査 2020年10月発表ランキングを公開しました。

その中で、一番人気のウェブミーティングツールについてのアンケートがあったので、シェアさせて頂きます。

➡詳細はこちらから

ウェブミーティングツールの1番人気は、zoomでした!

といっても、けっこう僅差なので、どれもあまり差がないのかなというのが実感ですね。

ただ、ウェブミーティングツールは相手も慣れているツールの方が、お誘いしやすいので、そういう意味では、やっぱり一番人気のzoomが相手に「zoomでいいですか?」と聞きやすく、そういう意味で一番使いやすいのではないでしょうか。

 

ちなみに、ウェブ会議ツールの何を重視したかもアンケートがとってあって、こちらも参考になります。

使いやすさ、招待のしやすさを重視している方が多いんですね!

ツールの使いやすさ、招待のしやすさで先ほどの順位を見ると、googlemeetもかなりいいみたいですね。相手によって使い分けることがありますので、zoom、googlemeetは慣れておくと良さそうです!

私もgooglemeetあまり使っていなかったので、使ってみようかと思います。

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

GoogleWorkspace、Microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、楽楽勤怠、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、NotePM、RoboTANGO、Adobe Acorbat、leaf、ロジザードZERO、DX-Suite、LANSCOPE、iTutor、INNOVERAPBX、MOTTEL※、yoom※など



※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2024の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






以下の動画では、採択のポイントや申請にあたっての注意点などを詳しく解説していますので、
あわせてご覧ください!




関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事