TOP 生産性向上、ITクラウド活用 コスト削減 ドメイン2大サイト、お名前.comとムームードメインの徹底比較

ドメイン2大サイト、お名前.comとムームードメインの徹底比較

独自ドメインとは

独自ドメインとは、会社で使うメールアドレスの@マークの後ろの部分を言います。

弊社では、ardent.jpとかsohonavi.jpといったドメインを取得して使っていますが、ほぼすべての企業がメールの後ろに独自ドメインを設定しておいた方が信頼度が高まりますので、必須で契約がいるものではないでしょうか。なお、各企業で個別のドメインを契約しますので、それを独自ドメインと言います。

なお、ドメインは一度契約すると、かなり長く契約し続ける事になりますので、しっかりとした会社で契約することをオススメします。また、何か設定変更をするときも、ユーザー数が多い会社で契約しておけば、ウェブ上にマニュアルが充実しており、かなり便利です。

ということで、オススメの2大サービスをご紹介します。

ドメイン登録サービスの2大サイト

お名前.comとは

ドメインを提供している会社で最大手サイトがGMOが運営するお名前.comになります。弊社も現在ドメイン管理をお願いしています。中古ドメインのオークションを行っているのが特徴で、自社のサービスにあったドメインがあるなら、SEO効果抜群ですので、ぜひ活用したいところですね。また、ドメインによっては1円で取得が可能です。

 

ムームードメインとは

こちらはGMOグループの、GMOペパポが運営するサービスです。よくロリポップというサーバーとセットで契約することが多いです。

 

2社の主要ドメイン1年分料金比較

サービス名 お名前.com ムームードメイン
.jp 330円 ※2年目以降3,124円 2,035円
.co.jp 4,060円 4,378円
.com 1円 ※2年目以降1,408円 979円
.net 1円 ※2年目以降1,628円 1,210円
公式HP ⇒お名前.com
⇒ムームードメイン

料金でいくと、初年度はお名前.comが断然安く、長く使うなら、ムームードメインの方が安くなります。

 

2社のサービス内容比較

サービス名 お名前.com ムームードメイン
中古ドメインオークション
ドメインプロテクション ×
転送サービス ×
ドメインモニタリング ×
Whois情報公開代行
連係サービス お名前.comレンタルサーバー ロリポップ、グーペ、カラー三―ショップ等
コメント お名前.comは、ドメイン管理者の不正ログインをブロックしたり、使わなくなったドメイン宛てのメールを転送で受信する転送サービス、また自社のドメイン名の取得、運用状況をモニタリングするサービスなど、サービスが充実しています。 ムームードメインは、基本的にドメイン取得のみが中心のサービスですが、その分価格が長期的には安くなります。特にロリポップサーバーを契約する場合、無料で使えるので、ロリポップ!と連携する場合におすすめです。
公式HP



 

どちらのサイトが向いているかのまとめ

値段がどちらを選ぶかで多少変わってきます。お名前.comは初年度安く、ムームードメインは継続して安い。ただ、その価格差が、年に1000円程度ですので、ロリポップサーバーを契約する場合以外は、お名前.comで契約しておいた方が、様々なオプションをつかうことができて、安心だと思います。

ということで、以下の選び方がおすすめです。

サーバーはロリポップ以外、またはHPは作らない場合 ロリポップサーバーを契約する予定
⇒お名前.com ⇒ムームードメイン

 

 

 

関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事