1. HOME
  2. ブログ
  3. マンションのフローリングはどのくらいの重量物をおける?

マンションのフローリングはどのくらいの重量物をおける?

<この記事を書いた人>

先日重い複合機をマンションの室内に搬入したいという相談を受けまして、床の耐荷重について勉強しましたので、ここでシェアしたいと思います。

実は住宅を設計する場合の積載荷重の最低基準は180キロ/平米。

これに比べるとオフィスの方が耐荷重は高く、一般的には300~500キロ/平米が一般的です。

マンションに350キロの複合機は置けないのでは?

実は、その複合機が縦200センチ×幅100センチだとすると
面積が2平米となり、

実は350キロの複合機でも荷重は175キロ/平米となり、
住宅の床でも大丈夫なんですね!!

通常の複合機なら100キロ前後でしょうから、基本的に重さの心配はあまりありません。

ただ、荷重が一点にそれだけかかれば問題になってしまうということですね。

重い金庫をおく場合も下に板を置いて、荷重を分散させる配慮が必要でしょう。

ちなみに、オフィスの場合、可動式の書棚をおく場合には、
800~1000キロ/平米必要な場合もありますので、

重い書庫をおく場合にはオフィスといえども注意が必要ですね。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・ワークプレイス作り、オフィスに関する最新ニュース、法律税金、物件探しのノウハウ等
・中小企業向けのICT活用によるワークスタイルノウハウ
・プロオススメの新着物件情報
購読者3500人、発行暦14年を超える人気メルマガ「プロが教える!オフィス作り虎の巻!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

賃貸オフィスの基本の最新記事




最新記事