1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京コワーキングスペース付きシェアオフィス・レンタルオフィス ランキングベスト5!

東京コワーキングスペース付きシェアオフィス・レンタルオフィス ランキングベスト5!

最近はコワーキングスペース付きのオフィスに移転する企業様が増えています。

ということで、今回、東京で、コワーキングスペース付きのシェアオフィス・レンタルオフィスで、物件数が多いブランドごとに

ランキングにしてみました!

物件数が多いということは、借りた個室以外で、移動先で同じブランドのコワーキングスペースを他拠点利用できるということ。

これはかなり強力ですよね!

東京で、コワーキングスペース付き物件数が多いブランドランキング

なお、弊社運営のSOHOオフィスナビ掲載データからの算出になります。

1位 リージャス 物件数40

リージャス大手町

世界的ブランドリージャスが1位にランクインしました。世界全体では3000拠点以上あるのだとか。すごい物件数ですよね。ちょっとしたターミナル駅は、全部カバーさていますので、どこに移動した場合でも、コワーキング利用が可能です!

また、全部の物件で、一流ビルなので、住所としても、お客様にいいイメージを持ってもらえること間違いなしです!ただ、コワーキング部分は少し狭い印象があります。

リージャス物件一覧⇒

2位 we work 物件数28

we work

コワーキングを一躍有名にしたブランドではないでしょうか。ソフトバンクファンドの出資も受けて、ソフトバンクをはじめ、大企業も多く入居しているイメージがあります。洗練された広いコワーキングスペースは大変人気があります。

we work物件一覧⇒

3位 ビジネスエアポート 物件数17

ビジネスエアポート

東急グループが運営するビジネスエアポートが3位にランクイン。ここもおしゃれというか上質な内装の質感で好評です。we workほどではありませんが、物件ごとにコワーキングスペースをかなり広くとっていて、開放感があるのも特徴ですね!

ビジネスエアポート物件一覧⇒

3位 サーブコープ 物件数17

サーブコープ

海外ブランドのサーブコープがビジネスエアポートと同数で3位にランクイン。老舗のブランドで、高級感のある内装が特徴です。コワーキング部分は少し狭い印象ですね。

サーブコープ物件一覧⇒

5位 THE HUB 物件数10

低価格ブランドの THE HUBが5位にランクイン。開業時に、コストを抑えて個室を借りるなら、THE HUBが向いています。また、コワーキングスペースだと提携先も含めると全国で700拠点もあるので、出張先や移動先での仕事場探しもかなり候補があるのが特徴です。

コーヒーとかが有料なのが、ちょっと欠点ですね。

以下、取材記事になります↓

 

東京で、コワーキング付きのレンタルオフィス、シェアオフィスを探すなら以下の記事もおすすめです!

東京の個室レンタルオフィス・シェアオフィスシェアオフィス一覧⇒

 

 

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

google workspace、microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、MOTTEL※、yoom※など

※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2023の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097





関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事