1. HOME
  2. ブログ
  3. 店舗の造作譲渡代って何?

店舗の造作譲渡代って何?

<この記事を書いた人>

 店舗を借りるときに、前の人が使っていた造作が残っているケースがあります。

これは、オーナーさんのモノではなく、前賃借人の所有物です。

例えば、厨房機器や、机、椅子等の備品などがあります。

当然、かなりのお金をかけて、買ったものになりますので、
前の賃借人の方からすれば、次使う人に買い取って欲しい
わけですね。

そこで、次の使う人が、造作譲渡代を支払って、買い取るんですね。

次に使う人からすれば、厨房設備など、買わなくて済むので、
初期投資を減らすことができます。

また、出て行く人も、買ってもらうことで、
多少でも回収できれば嬉しいわけです。

ただ、いずれにしろ、必要なくておいていくわけですから、

多少安くなってもいいから早く手放したいとほとんどの方が考えています。

みなさんが、借りるときに、造作譲渡代があったら、金額を交渉してみましょう!

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・ワークプレイス作り、オフィスに関する最新ニュース、法律税金、物件探しのノウハウ等
・中小企業向けのICT活用によるワークスタイルノウハウ
・プロオススメの新着物件情報
購読者3500人、発行暦14年を超える人気メルマガ「プロが教える!オフィス作り虎の巻!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

賃貸オフィスの基本の最新記事




最新記事