1. HOME
  2. ブログ
  3. 自民党が令和3年度税制改正大綱を発表!DX投資促進税制が創設へ

自民党が令和3年度税制改正大綱を発表!DX投資促進税制が創設へ

<この記事を書いた人>

2020年12月10日、自民党から令和3年度税制改正大綱が発表されました。

その中で、注目なのが、DX(デジタルトランスフォーメーション)投資促進税制が創設されることになりました。

まとめると以下の内容でした。

令和5年3月末までに、同法の事業適応計画に従って実施されるソフトウェアの新設若しくは増設をし、又がその事業適応を実施するために必要なソフトウェアの利用にかかる費用を支出した場合には、次の措置を講ずる。

「取得価額(もしくは繰延資産の額)の30%の特別償却とその取得価額の3%(グループ外の事業者とデータ連携する場合には5%)の税額控除とその選択適用ができる」

 

税額控除は大きいですね。3%もしくは最大5%の税金が控除されるなら、各種クラウドサービスへの投資が増えるのではないでしょうか?

対象となるサービスは、「生産性の向上又は需要の開拓に特に資するものとして主務大臣の確認を受けたものに限る」そうです。

クラウドサービスならなんでもいいわけではなく、生産性や売上拡大に特に資する必要があるようで、かつ、確認を受けたサービスのみということです。

どういった基準で承認を得ていくのか、気になるところですね。

詳細はこちらから↓

⇒令和3年度税制改正大綱/自由民主党

 

 

【ICTオフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・最新のICTツール等のニュース!
・中小企業向けのICT活用によるテレワーク等生産性の上がるワークスタイルノウハウ
・コスト削減、生産性向上のノウハウ、情報
購読者3500人、発行暦15年を超える人気メルマガ「IMnews!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

ICTに関する最新ニュースの最新記事




ICTオフィス相談室 最新記事

クラウドPBX7社一括比較はこちら



ICTオフィス相談室 広告掲載について
記事広告やバナー広告、メールマガジンでのご紹介が可能です。