1. HOME
  2. ブログ
  3. 外出先で電池が無くなりそうな時にChargeSPOTがすごく便利だった!

外出先で電池が無くなりそうな時にChargeSPOTがすごく便利だった!

外出先でスマホやノートPCの電池がないときってありますよね。

そんなときに大活躍するサービスがChargeSPOTというアプリです!

ChageSPOTとは

ChageSPOTは、なんと多くのコンビニやお店に設置してあるモバイルバッテリーを時間単位でレンタルできるサービスなんです。

 

ChageSPOTのここがすごい!

①返却する場所は、借りた場所と一緒でなくても大丈夫なんです。

例えばお客様先で、電池が無くなったのでレンタルをして、

帰社した会社のそばのローソンで返却するということが可能です。

 

②コードは3種類あるので、基本どの端末でも充電可能

USB-C・iOS・Micro USBの3タイプのケーブルがついているので、iphoneでも、アンドロイドでも対応が可能です。

 

③登録しているお店がほんとに多い!

 

登録しているお店は、ローソン、ファミリーマートと、飲食店やドコモショップ、商店など多岐にわたります。

なので、全国どこでもローソン・ファミリーマートがあるような場所ならどこでもありますよ!画像は渋谷駅周辺です。ちなみに、色がグレーのスポットは営業時間外になります。

 

ChargeSPOTの料金は?

最初の30分未満で165円、その後48時間まで330円でレンタルできます。お支払いは、カードを登録してのカード払いもしくは、各携帯電話会社のまとめて払い(D払いやソフトバンクまとめて支払い等)になります。

 

ChargeSPOTの使い方は?

(借り方)

①アプリ上で、貸出可のお店を検索。

②お店に着いたら、ChargeSPOTを探す

③ChargeSPOTを見つけたら、アプリでChargeSPOTの箱についているQRコードを読み取る

④レンタル開始!です。

 

(返却の仕方)

①アプリ上で、返却可のお店を検索。

②お店に着いたら、ChargeSPOTを探す

③ChargeSPOTを見つけたら、バッテリーを空き枠に差し込むと返却完了です!

 

結構簡単に使えますし、バッテリーが無い!という緊急事態ですぐ登録してすぐ使えるのも魅力ですよね。

ぜひ使ってみてください~。

 

関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事