1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィスの壁をホワイトボードにする方法 まとめ

オフィスの壁をホワイトボードにする方法 まとめ

1.張ってはがせるホワイトボードシート(壁紙)を張る

一番簡単に設置ができる方法です。様々なメーカーから様々な商品が出ているので、比較検討をしましょう。安価な商品では、折れあとが付きやすく、見栄えが悪くなってしまうリスクがあります。張ってはがせる商品もあり、ホワイトペーパーの場所を移動したい場合には有利です。また、磁石がつく商品とつかない商品もあり、ご希望に応じた商品選定をしないといけません。

 

クリーンスチールペーパー・・・低コストなシート。裏面は糊がついています。磁石は弱いですが、つきます。張る場所は平滑な面が適しているため、壁紙や塗装壁だとはがれやすいかもしれません。自分で張ることも可能です。

参考料金:900ミリ×1000ミリで3800円(税別)程度 2016年6月現在

 

 

 

 

(クリーンスチールペーパー使用例/paymyrarticleさんブログより

 

マグウォール・・・クリーンスチールペーパーよりも丈夫な商品です。施工には業者さんへの手配が必要です。石膏ボードに張ることもできるので、オフィスの壁面にちょうどいい商品です。磁石のつきは弱いです。

参考料金:1200ミリ×1000ミリで9600円(税別)程度 2016年6月現在

 

 

 

(マグウォール使用例/シーアイ化成株式会社

 

ニューサンホワイトボード・・・壁紙メーカー大手のサンゲツの商品。プロジェクター投影も可能で、鉄粉が入っているため、磁石もつきます。

参考料金:930ミリ×1000ミリで14320円(税別)程度 2016年6月現在

 

 

ニューサンホワイトボード使用例/インテリア資材卸サイトEPOX BB)

 

 

 

2.壁に塗るとホワイトボードになる塗料を使う

ホワイトボードとしての機能を持った塗料を壁に塗る方法です。塗装壁の場合、シートを張る方法だとはがれやすく向いていないので、塗料を使ったほうが安心です。塗装を行うため、業者さんへの依頼が必要となります。

 

アイデアペイント・・・世界中で使われているホワイトボード塗料。磁石がつく機能はありませんが、下地にスチール素材を敷けば、マグネットもつくようになります。

参考料金:1缶(4平米分):27000円(税込み) 2016年6月現在

 

 

 

(アイデアペイント使用例/アイデアペイントHPより)

 

 

スケッチペイント・・・ホワイトボード塗料です。下地に磁石がつくようになる塗料「マグネットペイント」も販売されています。こちらを先に塗って、上からスケッチペイントを塗ることで、磁石がつくホワイトボードにすることができます。

 

 

 

 

 

 

商品選定のポイントは?

ホワイトボードの代わりになる商品は、いまたくさん販売されています。どれを選べがいいか迷いますよね。

 

商品選定のポイントは、

  • 磁石はつくようにしたいのか?
  • プロジェクターは投影するのか?
  • 設置する壁面は何か?

の3点で決まってきます。使い方用途を確認し、各メーカーに問い合わせて、商品を選んでいきましょう!

 

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・賃貸オフィス相談室の最新情報(ワークプレイス作り、法律税金、物件探しのノウハウ等)
・中小企業を経営する起業家、経営者向けの情報
・プロオススメの新着物件情報
購読者3400人、発行暦13年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事