1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドPBX 使ってみてわかった トラブル対処法

クラウドPBX 使ってみてわかった トラブル対処法

<この記事を書いた人>

テレワークでや移転で大活躍のクラウドPBX 。
ですが稀に「電話がつながらない」「自分だけ電話がとれなくなった」ということはありませんか?
今回はクラウドPBXの中でも人気の「CIRCLE」を利用して1年以上が経つ中で解決したトラブル解決方法を集めてみました!
ぜひ困った時に参考になさってみてください。

ネット環境を確認し、変えてみる

クラウドPBXはネット回線を利用しています。
当たり前ですが、ネットが繋がっていなかったり脆弱な状態だと、繋がらなくなったり繋がりにくくなります。
「圏外」「機内モード」でないかどうか等、ネットが繋がっているかを確認しましょう。

なお、他の人と比べて自分だけ鳴るのが遅い・・という方は、ネット環境が悪い可能性大です。
wifiが遅い環境の時は、モバイル通信(4Gや5Gなど)に切り替えてみると改善されることもあります。

設定を確認してみる

「設定」にあるインターネットコール(VoIP)がOFFになっていたらONにしましょう。
VoIPはインターネットで通話ができるようになる仕組みのことなので、OFFになっていると通話ができないことがあります。

電話をかけてもらう

電話がとれなくなった際、他の社員から内線で長く(1分くらい)コールしてもらったところ繋がり、その後はいつも通り外線が取れるようになったことがあります。
原因は不明ですが、電話が鳴るまでコールしてもらうと直ることもあります。

ステータスを確認し、変更する

自分のステータスが「連絡可能」になっていないと、そもそも着信も鳴りません。
自分のステータスを確認し、連絡可能以外になっていたら変更しましょう。

ステータス確認方法

上の画像のように、どの画面でも右下に自分のステータスが縦棒の色で表示されてます。
「緑」は連絡可能、「赤」は連絡不能(外出や取り込み中など)となります

ステータス変更方法

自分のステータスを表す縦棒をタップすると、ステータス変更の画面がでてきます。
そこで緑の「連絡可能」に変更をしましょう。

ステータス変更忘れ防止にはショートカット

上の図のように、ステータス変更画面の下では便利なショートカットキーを作成&選べます。
例えば1時間と設定した「休憩」をタップすれば、「取り込み中」になってから1時間立つと自動でステータスが「連絡可能」に切り替わってくれるので便利です。

再起動する

シンプルですが直る可能性が高いです。
「アプリを落とす」→「スマホを再起動」をしてみてください。
アップデート後は特に、これで解決されることが多いです。

サポートに連絡する

それを試しても駄目だった!
そんな時は契約時教えてもらったサポート電話に連絡しましょう。
親身に対応してくれますよ。

 

以上、クラウドPBX CIRCLEの通話トラブルがあったときの対策でした!

いかがでしたか?
電話がとれない、つながらないとなると死活問題につながりませんよね。
みなさまのお役に立てればさいわいです!

 

【ICTオフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・最新のICTツール等のニュース!
・中小企業向けのICT活用によるテレワーク等生産性の上がるワークスタイルノウハウ
・コスト削減、生産性向上のノウハウ、情報
購読者3500人、発行暦15年を超える人気メルマガ「IMnews!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

クラウドの最新記事




ICTオフィス相談室 最新記事

クラウドPBX7社一括比較はこちら



ICTオフィス相談室 広告掲載について
記事広告やバナー広告、メールマガジンでのご紹介が可能です。