1. HOME
  2. ブログ
  3. 事務所や店舗の又貸し(転貸)は基本は禁止です!

事務所や店舗の又貸し(転貸)は基本は禁止です!

<この記事を書いた人>

自分で借りた事務所店舗に空きスペースがあったとき。

誰かに、貸して賃料収入を得たいと思うことがあると思います。

起業時に、オフィスをシェアしようということも。

しかし、建物賃貸借契約では、普通、転貸は禁止されています。

これは、あとで明け渡しがあったときにトラブルになりやすいからです。

この部分を汚したのは、転貸した第3者だ!といわれても、
オーナーも困ってしまうからですね。

基本的には、法律でも禁止されていますので、

転貸は、オーナーの同意がない限りできません!
逆に言うと、貸主の許可があれば可能です。契約書にもそう明記してあるものもあります。

まずは、貸主に相談してみましょう!

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・ワークプレイス作り、オフィスに関する最新ニュース、法律税金、物件探しのノウハウ等
・中小企業向けのICT活用によるワークスタイルノウハウ
・プロオススメの新着物件情報
購読者3500人、発行暦14年を超える人気メルマガ「プロが教える!オフィス作り虎の巻!」
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

賃貸オフィスの基本の最新記事




最新記事