1. HOME
  2. ブログ
  3. PCAクラウド会計とは?特徴、メリットを詳しく解説!

PCAクラウド会計とは?特徴、メリットを詳しく解説!

近年、多くのクラウドサービスやアプリケーションが誕生する中、ビジネスで必須の「会計業務」の分野でも、クラウド型の会計ソフトが導入されるようになりました。

もともと会計ソフトは「インストール型」が主流でしたが、現在は「クラウド型」の会計ソフトが主流になっている企業が多くなっているのではないでしょうか。

今回ご紹介する「PCAクラウド会計」は、多くの基盤業務サービスを提供しているPCA(ピー・シー・エー)が提供している「PCAクラウド」のサービスの一種です。

本記事では、PCAクラウド会計の特徴やメリットについて、詳しく解説していきます

PCAクラウド会計とは

 

PCAクラウド会計 画像

画像引用元:PCAクラウド会計

PCAクラウド会計とは、PCA(ピー・シー・エー)が提供しているクラウド型の会計ソフトです。PCAクラウド会計は、中小企業向けのクラウド会計ソフトとして多くの企業から導入されており、伝票入力や決算書の作成、自動仕訳の登録、管理帳票の出力などの機能を搭載しています。

またPCAクラウド会計は、製造業やサービス業、小売業など様々な業界の会社から利用されており、これまでに14,000法人以上の利用実績を誇っています。

クラウド会計ソフトについては以下の記事で解説しております↓

PCAクラウド会計の特徴

PCAクラウド会計は、他の「PCAクラウド」のサービスとの連携はもちろん、銀行口座やクレジットカード、他社のクラウドサービスともシームレスな連携が可能です。

様々なサービスとの連携に優れているため、業務の効率化や生産性の向上なども期待できます。クラウドサービスだけではなく、オンプレミス型でも連携可能なサービスも数多くある点も魅力です。

またPCAクラウド会計は、セキュリティ体制やサポート体制も非常に優れています。経理業務に関わる法改正にも即座に対応でき、ログ管理やアクセス制度などのセキュリティ機能も充実しているため、安心して利用することができます。

PCAクラウド会計の価格・料金プラン

PCAクラウド会計の料金プランは、「イニシャル“0”プラン」と「プリペイドプラン」の2つのプランがあります。

イニシャル“0”プランは、初期費用はなく、「サーバーの利用ライセンス(月額)」と「ソフト利用ライセンス(月額)」を支払うことで、利用を開始できます。

プリペイドプランは、希望の利用期間を選択して、利用期間に応じたパック料金を支払って利用を開始できます。

PCAクラウド プランの違い

画像引用元:PCAクラウド価格シミュレーション

以下のシミュレーションから「プラン」「利用期間」「ユーザー数」「利用するソフト」を選択することで料金が算出されます。

PCAクラウド価格シミュレーション

たとえば、新規で2ユーザーで利用する場合は、以下の料金になります。

PCAクラウド会計 利用価格の例

参考:PCAクラウド会計 ご利用価格例

PCAクラウド会計のメリット

PCAクラウド会計を導入することで、企業はどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。PCAクラウド会計の主なメリットを解説します。

メリット①直感的な操作が可能であるため、業務工数の短縮につながる

PCAクラウド会計は、会計業務やITツールの知識があまりなくても直感的な操作が可能です。仮に分からないことや困ったことがあった場合でも、サポートに問い合わせてスピーディーに解決できます。

PCAクラウド会計を導入することで、今まで手作業で行ってきた手間がかかる会計業務や書類作成などを簡単に行えます。特に経理担当者の業務工数の短縮や削減が期待できるため、導入するメリットは大きいと言えるでしょう。

メリット②他のツールとデータ連携が可能

PCAクラウド会計は、銀行口座やクレジットカードなどのデータとも連携が可能です。

銀行口座の入出金やクレジットカードの利用履歴が会計ソフトに自動反映することで、人為的なミスを削減でき、また会計業務の負担やコストを大幅に削減できます。

 

メリット③常にセキュリティレベルの高い最新状態でソフトを利用できる

PCAクラウド会計は、クラウドサービスのため定期的にバージョンアップが行われます。バージョンアップは無料で行われ、法改正にも対応した状態でソフトはアップデートされます。

ユーザーは、PCAクラウド会計をセキュリティレベルの高い最新の状態で利用することが可能になります。またクラウド上でバックアップも自動で行われるため、パソコンの紛失や故障などに気を留めることなく、データの保存・管理も行っていけます。

メリット④初期費用を抑えることができる

通常であれば、会計ソフトや新しいサービスを導入する際には多額の初期費用が掛かります。利用する人数やパソコン台数に合わせて、初期費用が変動する可能性もあるでしょう。

PCAクラウド会計の場合は、基本的に初期費用は掛からず導入できます。イニシャル“0”プランの場合、初期費用は不要で、「サーバーの利用ライセンス(月額)」と「ソフト利用ライセンス(月額)」を支払って利用を開始できます。

プリペイドプランは、希望の利用期間を選択して、利用期間に応じたパック料金を支払います。

導入する際の高額な初期費用を抑えることができる点も、PCAクラウド会計のメリットの一つです。

まとめ

今回は、PCAクラウド会計の特徴やメリットについて解説しました。

PCAクラウド会計は、様々なサービスとの連携に優れているため、業務の効率化や生産性の向上が期待できます。またクラウドサービスだけではなく、オンプレミス型でも連携可能なサービスも数多くある点も魅力です。

今回解説したPCAクラウド会計のメリットは以下のとおりです。

【PCAクラウド会計の主なメリット】

①専門知識不要でも直感的な操作が可能。特に経理担当者の業務工数の短縮や削減が期待できる。

②銀行口座やクレジットカードサービス等とも連携が可能。人為的なミスを削減でき、また会計業務の負担やコストを大幅に削減できる。

③セキュリティレベルの高い最新の状態でソフトを利用できる

④初期費用を抑えることができる

またPCAクラウド会計は、セキュリティ体制やサポート体制も非常に優れています。経理業務に関わる法改正にも即座に対応でき、ログ管理やアクセス制度などのセキュリティ機能も充実しているので、安心して利用することができます。会計ソフトの導入を検討している方は、ぜひ「PCAクラウド会計」の導入を検討してみてください!

会計ソフトの切り替えを検討されるのであれば、弊社では複数サービスご契約で、公式価格から割引して販売をしています。また、他の勤怠ソフトも交えて、どの組み合わせが最もコストを抑えられるかのシュミレーションをお渡しさせて頂いております。もちろん、PCAクラウドに加え、マネーフォワードもfreeeも取り扱っておりますので、まずはご相談下さいませ!

 

クラウド会計ソフトの導入をお考えの方は、弊社でシュミレーションをお作りして、ベストな構成のアドバイスも行っております。

お問い合わせはこちら⇒ 株式会社アーデント 03-5468-6097

※「クラウド会計ソフトの記事を見た」とお伝え下さい。

クラウド会計ソフトお問い合わせフォーム

必要な項目のすべてをご入力いただき、「アーデントに問い合わせる」ボタンをクリックしてください。必須のついている項目は必須入力項目です。

会社名
必須
必須
メールアドレス必須
電話番号必須
コメント

 

関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事