1. HOME
  2. ブログ
  3. 社内カフェスペース作りのススメ

社内カフェスペース作りのススメ

オフィスの中にカフェがあったらいいと思いませんか?社内にカフェを設置するメリットと導入費用について簡単にまとめてみました。

社内にカフェスペースを作る企業が増えている?!

最近、大手企業を中心に、社内のオフィススペース内にカフェを作るところが増えています。

 

550人のフリーアドレス制とカフェと壁画のある会社

本社をカフェとして開放、社員の4割は副業中–人材サービス「LiB」の会社に縛られない働き方とは

渋谷ヒカリエオフィスの移転プロジェクトについて聞く!コンセプトは「アナログな遊び心」

 

これ以外にもカフェ導入事例はたくさんあります!

実は弊社でも一部スペースをオフィス移転を機にカフェスペースとして、運用してみました。

 

カフェスペースの効果、効能

弊社の事例でいうならば、利用用途としては、食事・勉強・集中して作業する場所という感じですが、スタッフからの評価は上々です。他にもコネクティングスペースと言いまして、社員が多くなってくるとコミュニケーションの量が減ったり、雑談が減ったりしてきたときに、違う部署の人と話したり、雑談をする場所として機能してくる効果があります。

雑談をすると、ストレス解消になるという効果もあります。

そのため、社員数の多い企業ほど、カフェスペースの導入が増えています。

ただ、集中して作業する環境にもなるので、中小企業でも導入の効果は十分発揮されます!

また、ブランディングとして、顧客や新しい人材へ、オフィスのアピールポイントにもなりますよ!!

 

 

スペース設置の予想コスト

カフェスペース設置のコストとしては、そのスペースの賃料と内装造作費用、あとはコーヒー等の飲み物代がかかります。

スペースとしては1坪くらいからでも十分で以下のような商品もあります。

 

⇒ 5TSUBO CAFE

1~5坪のスペースで実現できるカフェ造作セット。コーヒーや植物もセットすることも可能です。リースで月17000円から。

 

賃料は、仮に2坪使うとして、坪単価2万円とすると、月4万円くらいでしょうか。これに飲み物代が月1万円くらいと考えると、

約月5万円程度の投資でカフェスペースを確保可能です。

また、今のオフィスで有効利用されていないスペースがあるのであれば、そこにカフェスペースを作ることもできるかもしれません。実際に、家具メーカーのイトーキは、社内の書類を半分にするプロジェクトを立ち上げて、スペースを節約し、そこにカフェスペースを設置したそうです。

今のオフィスで、カフェスペースにできそうな場所がないか、ぜひ考えてみましょう!! そうすれば、家賃はかかっていないようなもの!!

さらに、カフェスペースとしての造作も、イケアだったり、アスクルだったりで、安いもので揃えれば、机とイスで一人1.5万円くらいからでも確保可能です。

4人分のカフェスペースなら、6万円くらいで家具はそろいます。

 

⇒ イケアのカフェ家具 (1脚、7000円くらいから)

⇒ カフェスタイル家具 NOCE(1脚、9000円くらいから)

 

まとめ

様々な効果のあるオフィス内カフェスペースですが、これはもう設置してみないと、良さは実感しづらいかもしれません。まずは今のオフィスでカフェスペースにできそうな場所がないか、考えてみましょう!!

また、オフィス移転の際は、そういったスペースを見越した物件選定も重要です。ちょっとだけ広いスペースを借りることを考えてみてください!

弊社では、物件選びの際に、カフェスペースづくりの相談にも乗らせて頂いております。これからオフィスを移転されるようであれば、まずは弊社までご相談くださいませ。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!
・賃貸オフィス相談室の最新情報(ワークプレイス作り、法律税金、物件探しのノウハウ等)
・中小企業を経営する起業家、経営者向けの情報
・プロオススメの新着物件情報
購読者3400人、発行暦13年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!
メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

関連記事

ワークプレイス作りの最新記事




最新記事