1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドメールセキュリティのMAILGATES Σ とは?料金、サービスを徹底解説

クラウドメールセキュリティのMAILGATES Σ とは?料金、サービスを徹底解説

メールは業務で不可欠なものであり、社員が利用する頻度が高いものです。そのため、サイバー攻撃の標的になるケースが多く見られます。たとえば、不正なメールを送ってウイルス感染させたり、企業の機密情報を悪用したりなど、様々な形で攻撃が行われます。

また、メールは他社の取引先などにも影響が及ぶ可能性もあるため、どの企業もメールに対するセキュリティ対策を徹底して行わなければなりません。今回紹介する「MAILGATES Σ (メールゲーツ シグマ)」は、多くの企業で導入されているメールセキュリティサービスです。

本記事では、クラウドメールセキュリティのMAILGATES Σの料金やサービスについて解説します

MAILGATES Σ とは

MAILGATES Σ は、サイバーソリューションズ株式会社が提供しているクラウドのメールセキュリティサービスです。メールの受信時のセキュリティ対策から送信時のセキュリティ対策まで、MAILGATES Σだけで対応することができます。

MAILGATES Σでは、標的型対策やPPAP対策、誤送信・情報漏洩対策など様々なセキュリティ対策が可能です。また、3段階のアンチウイルスフィルターを搭載しているため、未知の脅威もブロックできます。パターンファイルで防ぎきれない脅威に対してもリアルタイムで検知することが可能です。

MAILGATES Σ の料金

MAILGATES Σ は低価格で利用できるのが魅力です。以下の機能を組み合わせた上で利用を開始することができます。

機能名 アンチウイルス・アンチスパム 誤送信対策&審査 添付ファイル暗号化&分離
用途 入口対策 情報漏洩対策 情報漏洩対策
月額料金(1アカウント) ¥100 ¥200 ¥100

MAILGATES Σ は50アカウント~の契約となっており、別途初期費用も掛かります。また、入口対策のオプションとして「サンドボックス」という機能も月額200円で利用することが可能です。

MAILGATES Σ は以下の4ステップで利用をスタートできます。

①ヒアリング・お見積もり

②契約

③テスト稼働(契約から3営業日以内)

④本番稼働

MAILGATES Σ に搭載されているサービス

MAILGATES Σは、「脅威防御・標的型攻撃対策」と「情報漏洩対策」、「マネジメント」を実現できる機能を多く搭載しています。

脅威防御・標的型攻撃対策

脅威防御・標的型攻撃対策として利用できる機能は、以下の通りです。

●アンチウイルス

●アンチスパム

●URLフィルタリング

●SPF DKIM DMARC設定

● アドレス詐称判定

情報漏洩対策

情報漏洩対策として以下の機能を利用できます。

●一時保留

●上長承認・自己承認

●添付ファイル全文チェック

●BCC強制変換

●個人情報流出防止

●添付ファイル自動暗号化

●添付ファイル分離配送(PPAP対策)

マネジメント

マネジメントで利用できる機能は以下の通りです。

● フィルター設定

●組織グループ設定

●送受信メール統計

● 審査・承認ログ一覧

●ログ検索

MAILGATES Σ を導入するメリット

近年、メールに関するセキュリティ事故は多くなっています。MAILGATES Σ を導入することで以下のメリットを得られます。

①企業全体で一貫したセキュリティ対策を行える

MAILGATES Σでは、標的型メールの対策から誤送信・情報漏洩の対策、PPAP対策まで簡単に設定できるのが特徴です。部署間で行っているメールセキュリティを統一しやすいため、企業全体で一貫したセキュリティ対策を行いやすくなります

また、MAILGATES Σでは外出先からのメールを利用制限するなどの細かな設定も可能です。

②誤送信が発生した後の調査を簡単に行える

MAILGATES Σは、専用画面を使って誤送信が発生した後の調査を簡単に行えるというメリットもあります。また、人為的な操作ミスを防止するために、上長承認や添付ファイルの自動暗号化、BCC強制変換といった設定も管理者側で一括して行うことも可能です。

③サポート体制が充実しているため、安心して利用できる

MAILGATES Σは、サポート体制が充実しているのも特徴です。

障害時の電話サポートは、24時間365日体制で行っています。通常時の電話サポートは平日9:00〜17:30となっており、夜間休日の受付分のついては翌営業日に対応する形となっています。

さらに24時間365日のWEBサポートもあるため、今までにメールセキュリティサービスを導入したことがない企業であっても安心して利用できるでしょう。

まとめ

今回は、MAILGATES Σ の料金やサービスについて解説しました

MAILGATES Σ は100円から利用でき、50アカウント~契約することが可能です。低価格で利用できることに加えてサポート体制も充実しているため、これまでにメールセキュリティサービスを導入したことがない企業に特におすすめです。

また、MAILGATES Σ は標的型メールの対策から誤送信・情報漏洩の対策、PPAP対策まで様々なやり方でセキュリティを行えます。企業のメールのセキュリティを高めるためにも、ぜひ導入を検討してみてください。

 

なお、メールセキュリティも含めたセキュリティ対策の総合比較サイトはこちらです↓

セキュリティ対策一括比較サイト➡c-compe.com

 


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

google workspace、microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、MOTTEL※、yoom※など

※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2023の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






法人向けセキュリティソフトの
料金自動一括計算サイトを新しくオープンしました!
 c-compe.com⇒




サイバーセキュリティ完全ガイド



関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事