1. HOME
  2. ブログ
  3. Cloud mail security suiteとは?Google workspace、Microsoft365ユーザー必見!

Cloud mail security suiteとは?Google workspace、Microsoft365ユーザー必見!

近年、テレワーク時のコミュニケーションを円滑にするチャットツールが普及しましたが、依然としてビジネスでメールを使うケースは多いです。

今回紹介する「Cloud Mail SECURITYSUITE」は、メールのセキュリティを強化できるサービスとなっています。特にMicrosoft 365やGoogle Workspaceを利用している企業におすすめです。

本記事では、Cloud mail security suiteの特徴や料金について解説します

Cloud mail security suiteとは

はじめにCloud mail security suiteの概要について説明します。

Cloud mail security suiteとは、サイバーソリューションズ株式会社が提供しているメールセキュリティサービスのことです。

Cloud mail security suiteでは、ビジネスシーンでメールを安全・快適に利用するために必要なセキュリティ機能・を提供しています。また、Cloud mail security suiteを導入することで、Microsoft 365やGoogle Workspaceをより安全に利用することも可能です。

Microsoft 365とGoogle Workspaceの特徴や料金については、以下の記事で比較解説しています。こちらをご覧ください。

 

 

 

Cloud mail security suiteの料金

Cloud mail security suiteでは、目的や必要な対策に応じて自由にプランを選んで導入できます。「セキュリティを強化したい企業向けのプラン」と「メールアーカイブ&監査したい企業向けプラン」の2つから選ぶことが可能です。

また、シングルサインオンなどのオプション機能も利用できます

①セキュリティを強化したい企業向けのプラン

セキュリティを強化したい企業向けのプランごとの料金は、以下の通りです。

プランの内容 受信対策プラン 送信対策プラン 送受信対策プラン
価格 ¥200/月 ¥300/月 ¥400/月
送信対策 ×
受信対策 ×

 

②メールアーカイブ&監査したい企業向けプラン

メールアーカイブ&監査したい企業向けのプランごとの料金は、以下の通りです。

プランの内容 アーカイブプラン ビジネスプラン エンタープライズプラン
価格 ¥250/月 ¥350/月 ¥550/月
メールアーカイブ
送信対策 ×
受信対策 × ×

メールアーカイブ&監査したい企業向けのプランは、送受信される全てのメールを10年間保管できます
高い検索性・操作性によって、目的のメールをスムーズに抽出・確認することが可能です。

③オプションについて

Cloud mail security suiteでは、以下の機能がオプションとして提供されています。

●シングルサインオン(¥250/月)

●シングルサインオン、デバイス証明書、Secured by Cybertrust(¥100/月)

●Teams アーカイブ連携(¥100/月)

●メールアーカイブ、個人検索、定期考査(¥100/月)

このようにCloud mail security suiteでは様々なプラン、オプションが用意されているため、セキュリティの課題に適したプランを利用することが可能です。

Cloud mail security suiteの特徴・できること

Cloud mail security suiteは、以下の3つの対策を実現できる機能を多く搭載しています。

●脅威防御・標的型攻撃対策

●誤送信対策・個人情報漏洩対策

●コンプライアンス対策

①脅威防御・標的型攻撃対策

Cloud mail security suiteは、メールを多段階でチェックする仕組みとなっています。ウイルスや迷惑メールやなりすましメール、マルウェアの侵入を防御することが可能です。

その結果、Emotetやランサムウェアなどによるビジネス詐欺メールも防御できます

②誤送信対策・個人情報漏洩対策

Cloud mail security suiteは、メール誤送信対策(一時保留や添付ファイル全文チェックなど)や、個人情報漏洩対策(BCC強制変換や添付ファイル自動暗号化など)を実現できる機能を多く搭載している点も魅力です。

これらの機能は低コストで利用でき、Microsoft 365やGoogle Workspaceのセキュリティレベルを高めることにもつながります

③コンプライアンス対策

Cloud mail security suiteは、送受信される全てのメールを10年間保管できます。また、必要なメールや添付ファイルを簡単に抽出することが可能です。内部監査やIT内部統制にも対応できる点もCloud mail security suiteのメリットの一つといえるでしょう。

まとめ

今回は、Cloud mail security suiteの特徴や料金について解説しました

Cloud mail security suiteは、目的や必要なセキュリティ対策に応じてプランを選べます。脅威防御や標的型攻撃対策、誤送信対策・個人情報漏洩対策など、様々なセキュリティ対策が可能です。

Microsoft 365やGoogle Workspaceのセキュリティ強化にもつながるため、Microsoft 365やGoogle Workspaceを普段利用している企業はぜひ導入を検討してみてください。

 

なお、メールセキュリティも含めたセキュリティ対策の総合比較サイトはこちらです↓


法人向けセキュリティソフトの
料金自動一括比較サイトを新しくオープンしました!
 c-compe.com⇒




サイバーセキュリティ完全ガイド




株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

GoogleWorkspace、Microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、楽楽勤怠、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、NotePM、RoboTANGO、Adobe Acorbat、leaf、ロジザードZERO、DX-Suite、LANSCOPE、iTutor、INNOVERAPBX、MOTTEL※、yoom※など



※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2024の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






以下の動画では、採択のポイントや申請にあたっての注意点などを詳しく解説していますので、
あわせてご覧ください!




関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事