1. HOME
  2. ブログ
  3. 小規模オフィス向けのおすすめセキュリティソフトとは?選ぶポイントも解説

小規模オフィス向けのおすすめセキュリティソフトとは?選ぶポイントも解説

社員数が少ない小規模オフィスの場合、セキュリティ対策の重要性は理解しているものの、手間・コストを考えるとなかなか十分なセキュリティ対策を講じられないというケースがよく見られます。

昨今のサイバー攻撃は多様化・巧妙化しているため、セキュリティソフトなどを利用して効率的に質が高いセキュリティ対策を講じることが重要です。

そこで本記事では、小規模オフィス向けのおすすめセキュリティソフトを2つ紹介します。セキュリティソフトを選ぶ際のポイントについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

小規模オフィス向けのおすすめセキュリティソフトとは

小規模オフィス向けのセキュリティソフトとしておすすめなのが、「カスペルスキースモールオフィスセキュリティ」「セキュリティソフトESET」の2つです。

それぞれの特徴について解説していきます。

①カスペルスキースモールオフィスセキュリティ

カスペルスキースモールオフィスセキュリティとは、1~25ユーザー程度の小規模の法人企業向けのセキュリティ製品のことです。難しい設定・操作が不要であるため、IT担当者がいない企業であってもスムーズに利用できるのがメリットになります。

カスペルスキースモールオフィスセキュリティの料金、機能などを表にまとめましたのでご覧ください。

カスペルスキースモールオフィスセキュリティの料金・搭載機能
月額料金 1ID=400円(税抜)
最低アカウント数 なし
対象 IT担当者がいない企業
最大保護端末数 パソコンで最大25台
1アカウントで保護する端末数 パソコン1台とAndroid1台
ランサムウェア対策 攻撃のブロック、ロールバックが可能
ふるまい検知
機密情報の漏洩検知 ×
フィッシングサイト等へのアクセスを自動遮断する機能
データのバックアップ
対応端末 Windows、Mac、Andoroid

表の通り、カスペルスキースモールオフィスセキュリティは、1ID月額400円(税抜)でPC1台とアンドロイドスマホ1台を保護できます

ランサムウェア対策やふるまい検知などの法人向けの高度なセキュリティ機能や、アプリケーションの更新チェックや定期的なデータのバックアップ、ネットワークやソフトウェアの監視機能など、幅広い機能を搭載している点が魅力です。

カスペルスキースモールオフィスセキュリティの詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。こちらもぜひご覧ください。

 

 

 

②セキュリティソフトESET

続いて、セキュリティソフトESETを紹介します。

セキュリティソフトESETとは、スロバキアの「ESET(イーセット)」社が開発・提供しているセキュリティソフトです。日本では「キヤノンマーケティングジャパン」が販売代理店を務めています。

ESET 製品ページ

画像引用元:ESETセキュリティソフト

ESETは動作の軽さに加えて、スパイウェアやウイルスの検出、ルーターの脆弱性の検知など多彩なセキュリティ機能を搭載しているのが特徴です。

初心者から上級者まで幅広く使えるセキュリティソフトとして、ユーザーから高い評価を得ています。「セキュリティソフトを入れても動作スピードが落ちないようにしたい」と考える企業に特におすすめです。

ESETの料金プラン(年間プラン・月間プラン)を下記の表にまとめましたのでご覧ください。

最大利用可能台数 1台 1台 3台 3台 5台 5台
プラン 1年プラン 3年プラン 1年プラン 3年プラン 1年プラン 3年プラン
年間費用 4,950円 6,600円 6,160円 8,250円 7,480円 9,900円

 

最大利用可能台数 1台 5台
月間費用(税込) 330円 550円

 

ESETは、30日間の無料トライアルを実施しています。まずは、一度操作感などを試し、それから導入を検討する流れがおすすめです。また、ESETでは「ヒューリスティック技術」を採用しています。ヒューリスティック技術とは、遺伝子工学に基づいた独自開発された技術のことです。

ヒューリスティック技術によって、新種のマルウェアの動作の判別が可能になります。ヒューリスティック技術の高度な精度でウイルスの検出率を高めた上で、軽快なパソコン動作を実現しているのです。

ESETについては、以下の記事でも詳しく解説しています。詳細について知りたい方は、こちらもぜひご覧ください。

 

セキュリティソフトを選ぶ際のポイント

この章では、セキュリティソフトを選ぶ際のポイントについて解説します。

自社に必要な機能が搭載されているかどうかを確認する

まずは、自社に必要な機能が搭載されているかどうかを確認するようにしましょう

セキュリティ製品は、ウィルス対策機能や不正侵入防止、スパム対策機能、Webフィルタリングなど様々な機能がありますが、製品によって搭載している機能が異なります。一通りのセキュリティ機能がまとまっている製品もあれば、オプションとして提供している製品などもあるでしょう。

まずは、自社で必要なセキュリティ機能は何かを明確にし、必要な機能が搭載されているかどうかと料金を確認した上で製品を選びましょう。

サポート体制を確認する

セキュリティソフトを利用すると、予期せぬトラブルに見舞われることも十分に考えられます。社内にセキュリティ担当者がいなかったり、少なかったりする場合、サポートが充実しているサービスを選んでおくと良いでしょう

サポート内容を確認する際は、サポート方法(電話やメール、チャットなど)とサポート対応可能な時間の2つを必ず確認することが重要です。

まとめ

今回は、小規模オフィス向けのおすすめセキュリティソフトを紹介しました

カスペルスキースモールオフィスセキュリティは、難しい設定・操作が不要であるため、IT担当者がいない企業であってもスムーズに利用できるのが特徴です。

一方、ESETは動作の軽さに加えて、スパイウェアやウイルスの検出、ルーターの脆弱性の検知など多彩なセキュリティ機能を搭載している点が魅力です。初心者から上級者まで幅広く利用することができます。

セキュリティ製品を選ぶ際には、自社に必要な機能が搭載されているかどうか、サポート体制が充実しているかどうかを確認するようにしましょう。

 

なお、以下のサイトでは、カスペルスキー、ESETに加えて、ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスも含めた6社の法人向けセキュリティの料金を一括比較計算できます↓


法人向けセキュリティソフトの
料金自動一括比較サイトを新しくオープンしました!
 c-compe.com⇒




サイバーセキュリティ完全ガイド




株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

GoogleWorkspace※、Microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、楽楽勤怠、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、NotePM、RoboTANGO、Adobe Acorbat、leaf、ロジザードZERO、DX-Suite、LANSCOPE、iTutor、INNOVERAPBX、MOTTEL※、yoom※など



※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2024の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






以下の動画では、採択のポイントや申請にあたっての注意点などを詳しく解説していますので、
あわせてご覧ください!




関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事