オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

networking-2633600_1280

ネット接続を高速化する方法光ファイバーをipv6対応にすれば、コスト一切かからず高速に!

2018年11月17日クラウドPBX、通信, ワークプレイス作り,

NTTの光ファイバーを使っているなら、ほとんどコストがかからずに、ネット接続が高速化できます!

 

ipv6とは

ipv6とは、インターネット上の住所にあたるipアドレスのことで、

今まではipv4という規格が主流でした。例えば「192.168.1.1」のようなものがipv4によるipアドレスです。

こちらのipv4アドレスですが、段々ネットが普及する中で、上限が32億個しかないため、枯渇する問題が出てきており、それに対応するために作られたのがipv6のアドレスです。こちらは、ほぼ無限に作ることができるため、ipアドレス枯渇問題を解決するものになっています。

 

ipv6が高速化する理由

ipv6を使うとなぜ高速化するかということですが、

インターネットに接続する方式には2つありまして、

「PPPoE」「IPoE」というものがあります。

よく、他の人が使っていて、込み合って遅くなるのは、NTTの光ファイバーの場合に起こるのですが、

「PPPoE」接続の場合、NTTの装置を通る必要がありまして、そこが込み合って起こります。

 

また、NTTの装置は、最大200Mしか速度が出ないようになっています。

そのため、最大1Gとうたっていても、

実は最大200Mしか速度が出ないんです。

 

 

しかし、今までのipv4アドレスでは、「PPPoE」しか使えなかったのが、

ipv6アドレスでは、「PPPoE」に加えて、「IPoE」という接続方式が使えるようになりました。

 

この「IPoE」では、NTTの装置を通らずに、各HPへのアクセスが可能となります。

そのために渋滞が起こらないんですね!!

 

つまり、最高速度が速くなるわけではないのですが、

渋滞が起こらない道路を通れるようなものになります。

 

ただし、このipv6で「IPoE」が使えるのは、ipv6に対応したHPのみとなります。

現在では、google、youtubeやfacebook等の一度HPのみとなりまして、今後は増えていくはずです。

 

ということで、ipv6対応にしても、全部のネット接続が高速化するわけではなく、

上記のようなipv6に対応したサイトのみが渋滞を回避してアクセスができるようになるお話でした。

 

実はここから、

新しい技術で、「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」や「v6プラス」のようなオプションが付けられるようになってきました。

こちらは、ipv4のHPを見に行く場合でも、一旦ipv6で「IPoE」接続で渋滞を回避して、プロバイダーまでアクセスし、そこから変換してipv4のHPを見れるようにするサービスです。

つまり、全部のHPが渋滞のない「IPoE」接続で見られるということに。

全部のHPが渋滞がなくアクセスができるなら、こんなにいい話はないですよね!

 

 

ipv6対応にする方法

ポイントは3つで、プロバイダー、NTT、ルーターがipv6対応になっていれば大丈夫です。

NTTへの申し込みはプロバイダー経由で行えますので、HPから行いましょう。基本的には無料で行えます。

 

プロバイダーごとに、「v6プラス」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」や「transix」や「IPv6オプション」や「OCN v6アルファ」のようにオプション名が異なっています。

今お使いのプロバイダーがどのオプションか確認しましょう。

➡ so-netのv6プラスの説明ページ

➡ so-netのv6プラス対応機器の説明ページ

 

なので、今使っているルーターがipv6に対応しているか調べて、対応しているなら、コストは一切かからずipv6対応化が可能です。もし入れ替えるなら、プロバイダーのHPから対応ルーターが記載されていますので、それに応じたものを購入するようにしましょう。

 

ipv6対応にあたっておすすめのルーター

NECのWG2600HP3

 

こちらのルーターをおすすめする理由は、NEC独自技術【IPv6 High Speed】により、

通常でも快適なIPv6通信のスピードをさらにアップするからです。

 

NECのHPによれば、約3倍高速化するのだとか!

 

 

 

まとめ

基本的にはあまりお金がかからずに変更できるipv6対応。

ぜひ、NTTの光ファイバーを使っている場合は、コストがかかりませんので、検討してみてください!!

ネット接続を高速化し、スタッフの生産性を向上していきましょう!

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。
まずは、情報収集をという方はこちらから

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

→革新的な電話サービス:クラウドPBXとは?メリット・デメリット徹底解説


関連記事

テレワークのススメ 実は業績アップにつながる?!...
テレワークとは そもそもテレワークとはどんなものなのでしょうか? 以下定義はこち...
NURO bizを導入して、スタッフ全員の生産性向上を実現し...
光ファイバーの変更で、かなりの生産性向上につながる可能性も!...
au光がなんと10Gの異次元スピードを実現!...
auから、なんと最高10Gの光ファイバーが発売になります!!今回はその商品を発売...
オフィスの生産性向上術!観葉植物が環境を良くする驚きの効果と...
オフィスに置く観葉植物は、空間の快適性を上げ、空気をきれいにし、目の疲労緩和、回...
電話秘書を活用して、売上アップを目指そう!...
電話秘書を使ってどうなのか?その良さをまとめてみました。...

カテゴリ内人気記事