オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

index

人材紹介業許認可を取得するための事務所の借り方人材紹介業(有料職業紹介業)の開業で借りるオフィスの条件とは?!

2017年02月03日業種別賃貸ノウハウ,

これから人材紹介業を始めるのであれば、注意しなければいけないポイントがいくつかあります。その辺をまとめてみましたので、ご覧くださいませ。

人材紹介業(有料職業紹介業)のおおむね20平米以上の面積の意味とは?

東京労働局に確認したところ、以下の注意点がありました。

単独で借りるなら、概ね20平米なので、募集図面で20平米を越えていればok

 

20heibei

このように書いてあれば大丈夫です!

 

ほかの法人と同居、もしくは住居兼事務所で借りるなら要注意

同居の場合入口がわかれていて、かつ占有スペースが20平米を内法面積で超えていること

20heibei

マンションで2つの法人が同居したり、住居兼事務所で使うなら、一緒に使うであろう、キッチン、トイレなどは、面積には入れられない。

同居の場合は、内法面積で20平米が必要。壁芯計算の面積では、ないので狭くなる。

壁芯面積と、内法面積の違いとは

壁芯面積とは『柱や壁の厚みの中心線から測られた床面積』を言います。壁や柱を2等分した部分の床面積も(壁の内側ですので床が見えているわけではありませんが)専有面積に含まれます。建築基準法で建築確認する際は、この壁心で計算します。

通常、不動産広告で記載されている面積は、この「壁芯面積」です。

 

内法面積とは『壁で囲まれた内側だけの建物の床面積』をいいます。壁や柱の厚みは含まずに、実際の住居スペースのみで計算した面積です。不動産登記法では、この内法面積で測定します。
登記簿謄本に記載されている面積は、この「内法面積」です。

 

間仕切りをして、同居する場合は、水周りにそれぞれ直接移動できること

間仕切りは天井まで仕切っていなくてもいい。置き型のパーテーションでも構わない。(透明なタイプは不可)

ただし、ドアがつけられない置き型パーテーションの場合、中が見えないように配慮すること。

パーテーションの高さ1800ミリくらいのものが望ましい。

71rVEJb0XVL._SY355_ dia_diapanel_photo_1

 

officemajikirirei

 

賃貸借契約書の名目は「住居」ではなく、「事務所」「住居兼事務所」で契約すること

契約は、事務所契約をすることが必要になります。
もし、住居兼事務所契約なら、レイアウト上で、住居部分と事務所部分を入り口からきちんとわけても大丈夫なレイアウトにする必要があります。

jyuukyokenjimusyo

※ただし、住居兼事務所で契約をする場合には、事務所スペースで内法面積で20㎡以上が必要です。

 

 

 

共有部でもいいので、打ち合わせスペースを確保すること

実は、要件には記載がないのですが打ち合わせスペースがないと、

許可がおりません。共用部でもいいですし、専有部でもいいですし、

お客様との接客打ち合わせスペースを用意しましょう!

 

 

風俗営業や性風俗特殊営業等が密集するなど事業の運営に好ましくない位置にないとは?

基本的には、同じビル内に風俗営業のお店がないことが大事です。

また、歌舞伎町のような密集している地域内はできません。ただし、歌舞伎町という住所でも密集地域から離れていれば大丈夫です。仮に隣のビルに風俗営業のお店が入っていても、密集地域でなければ問題ありません。

 

スムーズに開業するまでには早めに講習を受講しよう

 

以下は、厚生労働省発行の職業紹介事業パンフレット内の申請のプロセスの表です。

 

SnapCrab_NoName_2017-2-3_20-20-41_No-00

大事なのは、職業紹介責任者講習の受講を早めに済ませておかないと、いけないということです。

⇒ 職業紹介責任者講習のスケジュールはこちらから

講習日程は、あまり数が多くありません。また、直前だと、満席になっていることも多く、

こちらの都合に合わせることができません。

ですので、早めに職業紹介責任者講習を受講しておくと、開業までの流れがスムーズになります。

 

まとめ

人材紹介の開業までの流れは、物件探しと、会社設立と、有料職業紹介事業開設のプロセスを同時に、うまく進める必要があります。また、物件についても、契約書の条件、面積の条件などがあり、非常に難しくなっています。万が一、労働局の審査を通らない物件を借りてしまうと、解約することになってしまい、違約金等の費用負担はかなりのものになってしまいます。

弊社であれば、人材紹介業のお客様を数多く仲介させて頂いており、上記の注意点も詳しく把握し、開業までをサポートさせて頂いております。人材紹介業をこれから開業されるようであれば、まずは弊社までお問合せ下さいませ!!

 

⇒ お問合せはこちらから

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦8年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

関連記事

賃貸オフィス、会議室間仕切り工事の要注意ポイント...
賃貸オフィスで間仕切り・パーテーション工事をするときのポイントをまとめてみました...
電話番号を変えずに引っ越したい。それってどの場所が大丈夫なの...
賃貸オフィスで、電話番号を変えずにオフィス移転をする方法をご紹介。同じ区なら大丈...
外資系企業の賃貸オフィス探しのノウハウまとめ...
外資系企業様が日本で賃貸オフィスを借りるとなると、日本の風習で連帯保証人等の問題...
まつ毛エクステをマンションで独立開業するときの注意点 まとめ...
まつ毛のエクステ業を開業するときに、最初は当然マンションの1室でスタートされる方...
SOHO(住居兼事務所)賃貸物件の探し方...
SOHO賃貸物件(住居兼事務所)探しで契約前に注意したいポイント、物件探しのノウ...

カテゴリ内人気記事

タグ一覧

物件探しをプロに依頼する
物件検索サイト