1. HOME
  2. ブログ
  3. アスクルがオフィス家具の月額制レンタルサービスを開始!

アスクルがオフィス家具の月額制レンタルサービスを開始!

テレワーク開始、だけど家の椅子は長時間座っているとストレス。
かといってコロナが落ち着いたらテレワークを続けるかまだ決められない・・

そんな社員さんが多い企業に朗報!
あのASKULが、オフィス家具の月額制レンタルサービスを始めました!

ASKULのオフィス家具レンタルの商品一例

全て見たい方はこちら↓

ASKUL公式 オフィス家具レンタル 紹介ページ

オフィスチェアの場合は税別2500円から。お手頃ですね!

ASKULオフィス家具レンタルのメリット

ポイントは以下の通り。

特定の家具を12カ月続けて使った顧客企業にはその家具を無償で提供するようなので、レンタルにするか購入するか迷っている方にはうってつけですね。

ASKULオフィス家具レンタルでの注意点

レンタルするうえで気を付けるべき点をまとめてみました↓

・配送手数料は5000円(税別)
・1年以内での返品は返品手数料(¥5,000税抜き)が別途がかる
・対象の配送地域は1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)のみ
・組立サービスを利用する場合は別途組立費が発生(一部組立費込みの商品もあり)
・日曜、祝日配送および時間指定をされる場合は別途費用が発生

条件がクリアできれば、今度は流れを見ていきましょう!

ASKULオフィス家具レンタルの流れ

年間でのざっくりとした流れはこのようになります↓

具体的な注文方法です。
他のオフィス用品と同じように、FAXで注文できます。

FAXでの注文用紙はこのようになっています。
これ一枚で家具レンタルを申し込めるのは手軽ですね!

もちろんサイト上で、レンタルできる家具を画像付きで確認できます。

詳細を押すといつものように、商品詳細を多数の画面で確認出来て安心です。

ちなみに一覧で確認することもできます↓(一部抜粋)

いつも使っているASKULでの手続きは安心感がありますね。
購入とレンタル、どちらにするか迷ってる方には特におすすめのサービスです。

もっとサービス詳細を知りたい方はこちら↓

ASKUL公式 オフィス家具レンタル 紹介ページ

テレワークで生産性を上げるために重要な椅子。
一度検討してみてください!

 

■なお、クラウドPBXなら、テレワーク時、自宅で今の代表電話を受ける体制づくりが可能です。

仮想オフィスもおすすめ!

 

詳細は上記記事をご覧ください!


株式会社アーデントは、IT導入補助金の支援事業者を行っております!



アーデントからIT導入補助金を使ってクラウドツールを導入するメリットは以下の通りです。

メリット①対象ツールを2年間、半額、もしくは1/4で利用可!

メリット②会計ソフトを導入するなら、PCやタブレットの購入も補助が受けられ半額!

メリット③補助期間終了後は、公式価格よりお値引き!

メリット④各種IT活用、DX、保守サポートでより貴社のIT化を促進、生産性を向上します!




【弊社取り扱いクラウドツール】

GoogleWorkspace、Microsoft365、kintone、サイボウズオフィス、chatwork、LINEWORKS、マネーフォワード、freee、楽楽精算、楽楽販売、楽楽勤怠、freeeサイン、クラウドサイン、勤革時、OASIS、zoho、GMOトラストログイン、バクラクシリーズ、カスペルスキー、ESET、ウイルスバスタークラウド、NotePM、RoboTANGO、Adobe Acorbat、leaf、ロジザードZERO、DX-Suite、LANSCOPE、iTutor、INNOVERAPBX、MOTTEL※、yoom※など



※こちらのツールは補助期間終了後の値引不可

また、上記以外のツールも取り扱いできるものが多々ありますので、一度ご相談ください。





IT導入補助金2024の詳細、お問合せはお電話頂くか、以下の記事を御覧ください↓

IT導入補助金お問合せ:03-5468-6097






以下の動画では、採択のポイントや申請にあたっての注意点などを詳しく解説していますので、
あわせてご覧ください!




関連記事

ICTオフィス相談室 最新記事