1. HOME
  2. お知らせ
  3. 第90号「事務所の場所と登記の場所」

NEWS

お知らせ

メールマガジン

第90号「事務所の場所と登記の場所」

*********************************
____
/    /     ———————2008.7.7  第 90号
/____ /|
|    | |                 読者数 2961人
|____| |  【不動産屋が教える!
|    | |    賃貸オフィスの借り方虎の巻!】
|____| |
|    | /
|____|/            発行:株式会社アーデント

*********************************

■こんにちは!

株式会社アーデント(不動産会社)代表の渡邊と申します。

このメルマガでは、【移転担当者】や【起業家】向けに
「事務所・店舗を借りるノウハウ」を毎週お届けいたします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ご解約希望される方は、最下部に解約ページへのリンクがございますので、
そちらからご解約くださいませ。

それでは、
早速、第90号をお送りします!・・・どうぞ!

 

===== 目次 ================================================

『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
●事務所の場所と登記の場所
?事務所の場所が登記上の住所と変わってもいいの??

『2』創業期の会社経営ノウハウ
●最強の銀行口座はここ!
?良いこと尽くめのジャパンネット銀行?

『3』編集後記

=============================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「事務所の場所と登記の場所」
?事務所の場所が登記上の住所と変わってもいいの??
■今日は、
読者の方からご質問を頂いたので、

それにお答えしようと思います。

ご相談内容は以下のとおりでした。

?????????????????????????????????
今の自己所有のマンションを事務所として貸し出し
私の会社の事務所は違うところに移転しようと思っていたのですが
登記は持ち家なので今の分譲マンションのままで
貸し出した際はその方には登記をさせないで
登記のみを今の事務所のままにして違う場所で事務所を借りてもいいのでしょうか?
?????????????????????????????????

簡単にまとめると、

「事務所移転をしたときに、今の登記はそのままでも大丈夫か?」

というご質問ですね(^^♪

■結論から言うと、

問題ないです。

登記上の住所と実際の住所が異なっても、
基本的には問題ありません。

よく、
登記した自宅の住所を本社とし、

借りた事務所を支店として、
扱っている会社さんも見かけますので。

ただ、不動産業や人材派遣業など、
免許等がある場合には、難しいかと思いますが。。。

■登記上の住所に実態としての
会社があるかどうかを法務局は調査には来ません。

最近は、バーチャルオフィスといって、

登記する場所だけを貸し出している業態もあるくらいです。

ですから、免許等関係なければ、
基本的には問題ないと思います。

■ちなみに、

今回のご相談はSOHO可マンションに移転するにあたって、

そこが登記不可だと言われたからなんだそうです。

実は、SOHO可マンションは、
登記不可とうたっているところが多いです。

実際にはオーナー側も、登記については
不可と言っていますが、勝手にしてしまったところは
黙認というのが実情ですね。

 

????今週の一言?????????????????????????

登記上の住所と事務所の場所が変わってしまっても、基本的には
問題はない。

??????????????????????????????????

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『2』創業期の会社経営ノウハウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「最強の銀行口座はここ!」
?良いこと尽くめのジャパンネット銀行?

■弊社では、

三菱東京UFJ銀行を使っているのですが、
法人のネットバンキング利用料として、

毎月2100円を支払っています。

都銀は調べたのですが、
どこもこういったものがかかるようですね。。。

■その分のメリットはあるのですが、

起業して間もない時期で、

給与振込みが少なかったりするなら、

こちらの銀行がオススメです!

<<< ジャパンネット銀行 >>>

■実は、弊社でも使っているのですが、
これがかなりいいんですよ!!

<メリット>
(1)毎月の費用が安い

10万円以上預けるなどの
特定の条件をクリアすると、ネットバンキング利用料などの
毎月かかる経費は無し!

条件をクリアできない場合でも、
毎月189円の口座維持手数料がかかるだけなので、安い!

(2)振込み手数料が安い

他の銀行への振込みでも
最大168円と安い!

振込み手数料一覧↓
http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/transfer.html

(3)明細履歴がかなり前まで確認できる

三菱東京UFJ銀行だと、
前月の1日までしか履歴をさかのぼって確認することができません。

しかし、ジャパンネット銀行だと、
けっこう前まで見れます。

今やってみたら、2年前までは見れました!!

どこまでさかのぼれるのかは、
確認しておりませんが、相当前まで戻れるはず。

経理を1年まとめてやっている会社にはありがたいですよね!!

(4)毎月利息が発生

ジャパンネット銀行では、
毎月利息が発生します。

特別お得というわけではないのですが、
毎月もらえるってなんか嬉しいですよね(^^♪

利率はこちら↓

http://www.japannetbank.co.jp/information/interest/deposit.html

 

(5)セキュリティーが高い

ジャパンネット銀行では、
トークンというパスワードを生成する機械が郵送されてきます。
それがないと振込みができないんですね。

しかも、その生成するパスワードが
3分ごとくらいに変わって行きます。

パスワードをもし知られてしまっても、
そのトークンがなければ、実質振り込めないんです。

かなり安心ですね!

デメリットとしては、
やはり信用力というところでしょうか?

都銀や大手銀行の方が、
取引際に与える印象はいいと思いますので。

もし、信用を気にされるようでしたら、
大手銀行に振り込んでもらって、

その後、ジャパンネット銀行に移すという手間を
かけてもいいかもしれませんね!

ジャパンネット銀行
→ http://www.japannetbank.co.jp/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『3』編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■今日は、七夕ですね?。

短冊もなにも書いていないですが、

私のお願い事は、

やはり
「アーデントをもっともっと成長させたい!」

です。

社長さんはみんなそうだと思いますが、
強烈に願ってます(笑)

実は、今年中にもっと大きなオフィスに移転したいと
思っておりまして、

そのために日々努力しているところです(^_^)v

次は、25坪くらいのオフィスを検討中でして、
早く移れるように頑張ります!!

■今号はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうございます!!

■メールマガジンのご解約は下記のリンクからお申し込みください。

→ http://ardent.jp/post_108.html

*********************************

【発 行】株式会社アーデント http://ardent.jp
【運営サイト】「事務所・店舗のノウハウサイト」http://venture-office.jp
【編集長】渡邊 賢 (個人ブログ:http://atuiotoko.livedoor.biz/)
【連絡先】watanabe@ardent.jp(ご感想などお聞かせください!)

*********************************
*********************************

最新記事