トップページ > メールマガジン > 第351号「オフィスの電気容量は倍使える?ほんとに?」

 第351号「オフィスの電気容量は倍使える?ほんとに?」

*********************************
  _____     
  /     /     ---------------------2014.4.21 第 351号
 /____ /|
 |    | |                 読者数 2885人
 |____| |  【不動産屋が教える!
 |    | |    賃貸オフィスの借り方虎の巻!】
 |____| | 
 |    | /
 |____|/            発行:株式会社アーデント         

*********************************

■株式会社アーデント(不動産会社)代表の渡邊と申します。

 このメルマガでは、【移転担当者】や【起業家】向けに
 「事務所・SOHO可マンションを借りるノウハウ」を毎週お届け致します!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■ご解約希望される方は、最下部に解約ページへのリンクがございますので、
 そちらからご解約くださいませ。




■【小規模オフィスやマンションを事務所、住居兼事務所として借りたい方!】

 東京都心で、賃貸事務所・SOHOマンションを探している方は
 SOHOオフィス、事務所可マンション、小規模オフィスを集めた専門サイト

 「SOHOオフィスナビ」で物件を検索してみてください。
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email

 きっといい物件がみつかるはずです!



■【良い物件がなかなか見つからない方!】
 
 ・東京23区内で35坪以下
 ・賃料100万円未満
 ・事務所、事務所可マンション

  の物件は全て扱えます。
  必ずや良い物件をご紹介致しますので、
  是非こちらからご登録くださいませ。

http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

 

 
<<<メルマガ読者の方向けキャンペーン始めました!!>>>

 このメルマガ読者の方で、
 物件探しをご依頼頂いた場合には、

 成約するしないにかかわらず、
 クオカード5000円をプレゼントさせていただきます!!!

 ご依頼の際に、
 お電話であれば、「メルマガ読者です」とお伝えください。

 もしくは、フォームからお問い合わせ頂く場合には、
 「メルマガ読者です」とお書き頂ければ、
 クオカードをプレゼントさせていただきます。


 この機会に、ぜひお問い合わせくださいませ。




■アーデント管理物件!

★高円寺で店舗1階店舗物件出ました!
物販かカフェ向け。約10坪です。
http://goo.gl/fTWxCY


★代々木の岩崎ビル、賃料大幅に下がりました!
http://sohonavi.jp/room/detail_12822/


★曙橋の萩野ビルが募集開始となりました!
http://sohonavi.jp/building/detail_03234/



 それでは、
 早速、第351号をお送りします!・・・どうぞ! 

   

===== 目次 ================================================
 
 『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
  ●オフィスの電気容量は倍使える?ほんとに?
  ~その理由をご説明します!~
  
 『2』創業期の会社経営ノウハウ
  ●目標設定の注意したいポイントとは
~率で評価するのではなく・・・~

 『3』編集後記

============================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  「オフィスの電気容量は倍使える?ほんとに?」
  ~その理由をご説明します!~


■以前こちらで電気容量についての話を書かせて頂きました。

 
「必要な電気容量は何アンペア?/メルマガ第243号」
http://ardent.jp/cat3/243.html 


■その後分かったことがありましたので、
 今日はご紹介させて頂ければと思います。


 
【ブレーカーの種類について】

ブレーカーには主に2つの種類がありますので、
こちらをまずはご説明させて頂きます。
 
・アンペアブレーカー

 電力会社が設置するブレーカーで、
 電力会社との契約した電気容量を超えると、
 ブレーカーが落ちます。
 契約以上に電気を使えないようにするためのブレーカーですね。


・漏電ブレーカー

 電力会社以外の民間の会社が製造するブレーカーで、 
 これ以上使うと漏電する危険があるので、
 想定以上の電気を使えないようにするブレーカーです。



【電気の契約方式について】

・個別契約 
 
 各部屋、各テナントごとに電力会社と契約をします。
 この場合、ブレーカーは東京電力が設置しますので、
 基本的にはアンペアブレーカーを設置します。
 

・ビルが契約して、子メーターで計測

 ビル単位で、電力会社と契約を行います。
 そこから、子メーターというものを各部屋に設置し、
 ビル側で個別のテナントへ請求をしていきます。

 このケースの場合、漏電ブレーカーを設置します。



■漏電ブレーカーの場合ですが、

 実は60Aと書いてあった場合には、 
 最大120Aまで使うことができるんです。

 理論的なところは専門家ではないので、
 私もちょっとわかりかねるので、
 こちらをご覧くださいませ。

 ↓↓↓

「単相3線式開閉器について/関東電気保安協会」
https://www.kdh.or.jp/safe/document/advice/03/40.html



■オフィスの場合には、
 サーバーを置いたり、大型の印刷機を使うときなどに、
 かなり電気容量がかかります。

 こういうお客様の場合には、
 漏電ブレーカーが設置されているオフィスビルが
 最適です。

 また、ブレーカーに表示されている電気容量の
 倍まで使えますので、 
 意外と電気工事をしなくても、大丈夫なんですね。



■また、電気容量を増やす工事をする場合には、
 以下のようになります。

【ブレーカー交換について】
 ・アンペアブレーカー

  60Aまでは東京電力が無料で交換してもらえます。
  そこからさらに上げる場合には、費用がかかります。


 ・漏電ブレーカー

  ブレーカー交換は基本的には借主負担で交換します。
  また配線の太さも関係してくるのですが、
  配線まで引き直す場合には数十万円の費用がかかってきます。


  またビルの屋上に設置してあるキューピクルという電気を
  変圧する装置があるのですが、
  こちらの最大電気容量が足りない場合には、
  電気容量を上げることはできません。

  キューピクル交換となると、相当なコストがかかりますので、
  現実的ではありませんので。
 
  ですので、オフィスビル電気容量を上げるには、
  ブレーカー交換はもちろんですが、

 ・キューピクルの容量に空きがあるか?
 ・配線は電気容量を増やしても耐えられるか?
 
  の2点も確認する必要があります。



■電気容量を上げるには、
 いろいろと大変ですので、
 基本的には上げなくても大丈夫な物件を
 探した方が良さそうです。

 どうしても、上げたい場合には、
 きちんとした電気屋さんに相談して、
 確認していきましょう!!
 


 
~~~~今週の一言~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
 漏電ブレーカーの場合、電気容量は倍にして考える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※オフィス移転のことで、
 何かわからないことがあれば、何でも聞いてください!

 ご質問お待ちしております!
 メール↓
 watanabe@ardent.jp


 なお、質問は本メルマガ内で紹介させていただくことが 
 ございますので、ご了承く下さいませ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
『2』創業期の会社経営ノウハウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「目標設定の注意したいポイントとは」
~率で評価するのではなく・・・~


■弊社では以前「率」で目標設定していたのですが、
 反省して現在は変更を行っております。

 「数字目標」ですが、

 みなさんはどういう数字を設定していらっしゃいますでしょうか?


 今日は、率を設定すると、
 難しい問題が発生するので、
 ご紹介させて頂ければと思います。


■達成率で目標設定をしたとしましょう。

 例えば、
 野球選手だとして、

 「打率3割を目指す!」
 という目標を設定していたとした場合を考えてみたいと思います。


問題点1 達成感が得られにくい

 率は一定期間の割合を出したものですので、
 ヒット1本打ったとしても、打率にはあまり変化はありません。

 また、かりに低迷していた時期を抜け出して、
 ヒットを打ち出しても、

 過去の低迷分が反映されますので、
 なかなか打率は上がってきません。

 なので、毎日の変化が少なく、
 達成感を得られにくいんですね。



問題点2 効果測定がしにくい

 例えばバットスイングを少し改造して、
 仮にヒットが今日は1本増えたとしても、
 それはたまたまかもしれません。

 もちろん、打率で見ると、あまり反映されていないので、
 数字には表れない。

 なので、打率を見ていても、
 その改造が良かったのかどうか、
 判断がしづらいんですね。



■それこそ、ヤンキースのイチローさんの話では、
 打率は気にせず、1本、1本のヒットを打って、
 その数を積み重ねること、年間200本のヒット
 を打つことを考えているそうです。


 
 
■弊社では、

 契約率を上げよう!という目標設定をしていたのですが、
 現在は、売上と案内数に変更をしました。

 とくに案内数では、 
 毎日結果が出たかどうかがはっきりするので、
 達成感につながっているようです。


 ぜひ、目標設定の際には、
 率ではなく数字に。

 また、できたかどうかが、
 できれば毎日効果測定ができるものが
 いいと思います。




―――――――――――――――――――――――――――――――――
『3』編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■義父の古希祝いを考えていて、
 知ったのですが、還暦までは満年齢で、
 
 それ以降は、数え年でお祝いをするんですね。
 まったく知りませんでした。。。

 なんで違うんでしょうね。。

 ほんと不思議です。

  

  

   
■オフィス移転時にコストを減らす方法をまとめました!
   
「オフィス移転はコスト削減のチャンス!
 引っ越し時の見直しで、経費を減らして、利益を生み出す10の方法」 
http://ardent.jp/costdown.html



■開業時のコストを抑えるノウハウ満載!

 必ず得する電子書籍販売中。無料で公開中!

「低コスト起業法~開業時に最大で92万円も得するノウハウ集」
http://ardent.jp/reportlowcost.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


■オフィス移転の方向けのマニュアルをプレゼント!
  
 オフィス移転のことがすべてわかるマニュアルと
 移転後のオフィスでより生産性が上がるオフィスづくりのノウハウを
 まとめた書籍を無料で公開中!
 

「オフィス移転全解説マニュアル!&売上の上がるオフィスの作り方」 
http://ardent.jp/manual_move.html?utm_source=magzine&utm_medium=email
 

 
 
■<<弊メルマガでは、無料でノウハウ情報を提供してます>>

【不安解消!!借りる前に絶対確認!賃貸事務所のチェックポイント! 】
http://ardent.jp/report2.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【事務所を借りるその前に!知って得する!賃貸オフィス節税マニュアル!】
http://ardent.jp/report1.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【国民生活金融公庫で創業融資を受けるノウハウ】
http://venture-office.jp/report3.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【プレスリリースの書き方の極意 中小企業でも、雑誌、新聞に掲載されるコツ】
http://venture-office.jp/report5.html?utm_source=magzine&utm_medium=email




■<<< 物件探しはアーデントへ >>>


・東京都心部の【SOHO可・事務所可のマンション】情報!!
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email
(物件数大幅増!)


・保証金0の【0・0オフィス】
http://www.00office.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・渋谷の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 渋谷Aオフィス
http://shibuya.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・新宿の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 新宿Aオフィス
http://shinjuku.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデント関連ブログ
 
「SOHOマンションあれこれ」
http://ardent-office.cocolog-nifty.com/blog/

「アーデントスタッフおすすめ物件ブログ」
http://ardent.jp/blog/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデントのfacebookページ

http://www.facebook.com/ardent.jp




■今号はここまで!

 最後まで読んでくれてありがとうございます!!


■<お願い>

 このメルマガがおもしろいと思った方は、是非あなたの
 ブログ、HP、メルマガで紹介してください!

 読者数増加にご協力ください!
 よろしくお願いします



■メールマガジンのご解約は下記のリンクからお申し込みください。

→ http://ardent.jp/post_108.html



*********************************

【発 行】株式会社アーデント http://ardent.jp
【運営サイト】「事務所賃貸のノウハウサイト」http://venture-office.jp
【編集長】渡邊 賢 (個人ブログ:http://atuiotoko.livedoor.biz/
【連絡先】watanabe@ardent.jp(ご感想などお聞かせください!)

*********************************
*********************************







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト