オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

20151102-PropertyClock2015Q3-2

東京の賃貸オフィス市況東京のオフィス賃料、頭打ちの一歩手前?!

2015年11月07日不動産ニュース,

東京のオフィス市況最新データがJLLから発表されましたので、ご紹介をさせて頂きます。

ジョーンズ ラング ラサールは、

世界主要都市のオフィス賃料の動向を示す

「プロパティ クロック(不動産時計)2015年第3四半期」を発表しました。

賃料の動向を時計に見立て、

1.「下落の加速」

2.「下落の減速(底入れ)」

3.「上昇の加 速」

4.「上昇の減速(頭打ち)」

のうち、どのサイクルに位置するかを示したものです。

20151102-PropertyClock2015Q3-2

JLLプロパティクロック(不動産時計)2015年第3四半期より

 

このプロパティクロックを見る限り、東京と北京は、もうそろそろオフィス賃料は頭打ちになりそうなところまで来ています。

JLLのレポートのよれば、2016年も引き続き賃料は上昇傾向ということですが、

ここのところずっと賃料が上昇していたのがいつまでも続くとは限りません。

賃料上昇は2016年一杯で頭打ちになる可能性もありそうですね。

 

 

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。
まずは、情報収集をという方はこちらから

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

→革新的な電話サービス:クラウドPBXとは?メリット・デメリット徹底解説


関連記事

東京23区の新規オフィスビル供給、15~18年は年平均18万...
今後の東京における賃貸オフィス新規供給量調査について、ザイマックス不動産総合研究...
テレワークのススメ 実は業績アップにつながる?!...
テレワークとは そもそもテレワークとはどんなものなのでしょうか? 以下定義はこち...
下げ止まりが鮮明な路線価。東京は上昇拡大に。...
下落傾向の下げ止まりが続く路線価についての解説です。...
東京のオフィス市況ピークは2018年末?!...
オフィス市況の最新統計データからの予測を見ることで、今後のビジネスに生かせると思...
東京のオフィス空室率、ついに下げ止まり?!...
大手オフィス系不動産会社の統計データから、見えてきた、空室率下げ止まりの可能性に...

カテゴリ内人気記事