オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

images

東京のオフィス仲介、最新事情東京のオフィス市況がひっ迫。申込、重なるのが当たり前に。

2018年02月24日不動産ニュース, 賃貸オフィスの基本,

最近のオフィス仲介の現場の情報を今回ご紹介させて頂きます!

現在、東京のオフィス市況はかなり需要が多く、空室率はかなり低い水準に

 

現在、日本企業の業績好調により、採用を増やす企業が多く、

オフィス市況はひっ迫しています。最近のニュースを見ると以下のような、

オフィスの空きがないことを示すものばかりです。

 

東京主要5区ビル空室率、6ヵ月連続で3%台

東京グレードAオフィス空室率、2%台に

都心5区ビル空室率、12ヵ月連続の低下

 

物件探しでは、申込みが重なるのが当たり前に

今、オフィス仲介をしていて感じるのは、物件探しで、申込みが重なるのが当たり前に

なってきつつあります。

特にいいビルは必ずと言っていいほど、申込みが重なりまして、3~4件重なることも多いです。

 

 

条件交渉をしたり、内容が悪いとかなり借りづらい状況が発生

物件探しの際に、条件交渉をしていると、後から満額の申し込みが入ってきてひっくり返されたり、

3~4件申し込みが重なる場合には、企業の内容が悪いと貸主に選んでもらえなかったり。。。

 

 

対策として

希望のスケジュールで、オフィス移転をするには、条件を妥協して、

候補物件を1件ではなく、複数確保して申し込みを入れていくしかありません。

また、気に入った物件であれば、交渉は入れないことをお勧めいたします。

後から来た申込にひっくり返される恐れもありますので。

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。
渡邊 賢

最新記事 by 渡邊 賢 (全て見る)

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

→革新的な電話サービス:クラウドPBXとは?メリット・デメリット徹底解説


関連記事

光ファイバーの速度にこだわるならマンションオフィスはやめてお...
光ファイバーの速度にこだわってオフィスを探すなら、マンションは要注意です。特に分...
いいオフィスがないとき。隠れた良い物件に出会える必殺テクニッ...
なかなか希望の物件が見つからない場合に、私たちがいつも行っている特殊な探し方をま...
求人に影響大!オフィス移転で選ぶべき駅は、こんな駅!...
実際に、いい場所に移転したことで、求人に成功した企業様も多いので、ご紹介させて頂...
不動産業(宅建業)を開業される方の事務所の借り方 まとめ...
不動産会社(宅地建物取引業)で開業する場合の事務所要件についてまとめてみました。...
オフィス移転でスタッフ定期代も考えると、今よりもいい事務所が...
事務所移転を考えるときに、スタッフの交通費まで考えている方は非常に少ないのですが...

カテゴリ内人気記事