オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

images

東京のオフィス仲介、最新事情東京のオフィス市況がひっ迫。申込、重なるのが当たり前に。

2018年02月24日不動産ニュース, 賃貸オフィスの基本,

最近のオフィス仲介の現場の情報を今回ご紹介させて頂きます!

現在、東京のオフィス市況はかなり需要が多く、空室率はかなり低い水準に

 

現在、日本企業の業績好調により、採用を増やす企業が多く、

オフィス市況はひっ迫しています。最近のニュースを見ると以下のような、

オフィスの空きがないことを示すものばかりです。

 

東京主要5区ビル空室率、6ヵ月連続で3%台

東京グレードAオフィス空室率、2%台に

都心5区ビル空室率、12ヵ月連続の低下

 

物件探しでは、申込みが重なるのが当たり前に

今、オフィス仲介をしていて感じるのは、物件探しで、申込みが重なるのが当たり前に

なってきつつあります。

特にいいビルは必ずと言っていいほど、申込みが重なりまして、3~4件重なることも多いです。

 

 

条件交渉をしたり、内容が悪いとかなり借りづらい状況が発生

物件探しの際に、条件交渉をしていると、後から満額の申し込みが入ってきてひっくり返されたり、

3~4件申し込みが重なる場合には、企業の内容が悪いと貸主に選んでもらえなかったり。。。

 

 

対策として

希望のスケジュールで、オフィス移転をするには、条件を妥協して、

候補物件を1件ではなく、複数確保して申し込みを入れていくしかありません。

また、気に入った物件であれば、交渉は入れないことをお勧めいたします。

後から来た申込にひっくり返される恐れもありますので。

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

→革新的な電話サービス:クラウドPBXとは?メリット・デメリット徹底解説


関連記事

サーバー設置したいIT企業様向け!事務所を見に行く前に知って...
オフィスにサーバーを設置するときの事務所探しのポイントをまとめました。注意するポ...
税理士が独立開業するときにマンションオフィスを借りるときの注...
税理士が独立開業するときの事務所選びのポイントをまとめてみました。...
同居、オフィスシェアで事務所を借りるときの審査のポイントと借...
オフィスを借りるにあたって、コストを減らし、リスクを抑えつつ事務所を確保する方法...
業績からみて適正なオフィス賃料上限はいくら?...
企業の経営において適正な家賃の上限はご存知でしょうか?適正な家賃の目安となる基準...
大量に電話を使う業種向け オフィスの探し方とは?...
電話営業をする業種や、バーチャルオフィス業などのお客様で、電話回線を数多く必要と...

カテゴリ内人気記事