オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

images

オフィス移転によるコスト削減ノウハウオフィス移転でスタッフ定期代も考えると、今よりもいい事務所が借りれる?!

2016年06月09日オフィスのコスト削減,,

事務所移転を考えるときに、スタッフの交通費まで考えている方は非常に少ないのですが、実はオフィスの場所によって大きく変わります。どれくらい変わるかをシミュレーションしてみましたので、まずはご覧くださいませ。

実は、定期代は駅によってこんなに変わる!

 

SnapCrab_NoName_2016-6-9_20-53-54_No-00

 

上記の事例では、代々木から一つ隣でアクセスのいい新宿駅にオフィスを移転すると、

なんと、スタッフの通勤交通費で16490円のコスト削減に!!

もし、仮にスタッフが10人いて、上記事例と同じような位置からスタッフさんが通っているとすると、

毎月32980円のコスト削減になります!!

 

ちなみに、削減効果を大きくするコツは、なるべくスタッフが乗り換えのない路線にオフィスを構えることがポイントです!

 

アクセスのいいオフィスは、移動の経費も削減に!

仮によく赤坂見附に移動するとして場合、以下のように電車代が変わります。

代々木から赤坂見附 280円

新宿から赤坂見附 170円(110円のコスト削減に!)

 

これを毎日3人が、往復で同じ行動をしたと仮定した場合、

1か月でこれだけの差が付きます。

110円のコスト差×2(往復分)×3人×22日(営業日数)= 14520円

 

定期代と合わせると、31010円のコスト削減となります!

 

さらにスタッフの移動時間削減により、ほかの仕事に時間を使えたり、

残業が減ったりした場合のコスト削減効果はもうはかり知れません!!

 

 

浮いた分を賃料に充当すると考えると、いい場所にオフィスを構えられる!

 

image

どちらも、いい物件ですが、正直立地の便利さは全然違いますし、周辺の飲食店の充実度も段違いです。

交通費も考えたコストは上記の2件だとほぼ一緒になりますが、スタッフの満足度は段違いになるのではないでしょうか?

 

まとめ

もし、物件をお探しの時に、ターミナル駅のようなアクセスのいい駅を検討されていないのであれば、少し予算をあげて、そういう駅も検討してみてください!いい物件が見つかる可能性が高まります!

また、賃料以外にも、スタッフの移動時間、満足度の差を考えると、逆にいい話になる可能性が高いです!

 

⇒ 物件探しのお問い合わせはこちらから

 

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

→革新的な電話サービス:クラウドPBXとは?メリット・デメリット徹底解説


関連記事

オフィスの電力会社を切り替えると、リスクなくコストを削減でき...
リスクなく、手間もほとんどかからずにできるコスト削減方法が電力会社の切り替えです...
ワークスタイル変革を検討しよう!...
ワークスタイル変革で成果が出した事例を元に、オフィスを変えて、コスト削減、生産性...
天井高の高いスタジオやオフィスを借りる方法 まとめ...
通常オフィスの天井高は2400ミリです。ただ、撮影スタジオでは、最低でも2800...
不動産業(宅建業)を開業される方の事務所の借り方 まとめ...
不動産会社(宅地建物取引業)で開業する場合の事務所要件についてまとめてみました。...
業績からみて適正なオフィス賃料上限はいくら?...
企業の経営において適正な家賃の上限はご存知でしょうか?適正な家賃の目安となる基準...

カテゴリ内人気記事