オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

telephone-1324357_1280

おとくラインから切り替えると、大幅コスト削減になる?!

2019年04月21日オフィスのコスト削減, クラウドPBX、通信,

ソフトバンクのおとくラインとは 会社の電話回線として、いまだにソフトバンクのおとくラインを契約しているところも […]

ソフトバンクのおとくラインとは

会社の電話回線として、いまだにソフトバンクのおとくラインを契約しているところも多いと思います。

おとくラインとは、NTTのアナログ回線、ISDN回線という昔からの電話回線契約の契約をソフトバンクと結ぶサービスのことを言います。

 

NTTの回線と比べると、通話料金が安いので、一時期非常に人気がありました。

 

料金比較表

otokulinehikaku

遠方にかけても定額ということと、ソフトバンク携帯への通話料を無料にするオプションがつけられるので、電話や携帯にかけることが多い場合にかなりお得になります。

ただ、最近はIP電話が出ておりますので、そちらに切り替えて頂いた方が番号あたりの基本料金が大幅に下がります!

 

おとくラインは廃止予定?!

おとくラインは、NTTの電話回線網を活用しているサービスなのですが、その大元のNTTが固定電話回線の廃止を2024年に予定しています。つまり、おとくラインもあと5年で廃止ということになります。先日ソフトバンクの担当者と話しましたが、やはりその予定のようです。

 

NTTのHPにはこちらの記載が現在掲載されております↓

ntthp

 

切替後も継続して利用はできるようですが、

料金体系を考えると、継続する必要性がもうありません。

 

 

おとくラインから切り替えた事例

弊社でお手伝いしてコスト削減になった具体的なシミュレーション事例をご紹介したいと思います。

consultsakugenjirei

この事例では、約43%のコスト削減に!おとくラインやNTTのアナログ電話等の固定電話回線はやはり、基本料が高く、IP電話に切り替えることで、大幅にコストダウンが可能です!

 

まとめ

今後廃止予定ということもあり、これから数年でIP電話への切り替えが一気に進んでいくでしょう。

もしまだおとくラインやNTTのアナログ電話、ISDN回線を使っているのであれば、大幅にコスト削減が可能ですので、ぜひご相談下さいませ!

 

弊社では、各社の電話回線、光ファイバー、プロバイダーの組み合わせで最適なものをご提案しております。

また、最新のインターネットを使った電話サービスのクラウドPBXも6社、またソフトバンク等の携帯の代理店も行っており、御社の電話利用状況に応じて、総合的に最適な提案が可能です!

 

→ クラウドPBXとは

 

→ 電話相談はこちら アーデント 03-5468-6097

→ フォーム問い合わせはこちら

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。
まずは、情報収集をという方はこちらから

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

→革新的な電話サービス:クラウドPBXとは?メリット・デメリット徹底解説


関連記事

記事はありませんでした

カテゴリ内人気記事