オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

hand-562565_960_720

賃貸オフィスの入居審査ノウハウいいオフィスを借りたいなら、帝国データバンクの対応は親切に

2018年03月16日賃貸オフィスの基本,

オフィスビルの入居審査では、帝国データバンクの評点が影響します。その詳細を解説!

上場しているような不動産会社が所有しているビルへの入居審査では、通常帝国データバンクを使います

オフィスビルの入居審査では、通常決算書や会社概要で行いますが、ビルが大きくなってきて、50坪以上クラスのビルだと、所有している法人も上場企業などが増えてきます。

こういったビルの入居審査では、帝国データバンクをほぼ必ず使っています。

どこも、自社の判断だけに頼るのではなく、客観的なデータを取って、審査するというルールを作っているようです。。

 

 

帝国データバンクの評価C以上は必須!

 

帝国データバンクの評点の付け方、仕組みは以下の通りです。

_NoName_-3-16_23-12_No-00

 

評価基準として、51点以上あると、C評価になるのですが、

このC評価以上、つまり51点以上あることがオフィスビルの入居審査では、重要なポイントになります。

 

大手の野村不動産、三菱地所などの審査では、C評価以上ないと、借りるのは難しいでしょう。

そもそも内見も断れるケースもあります!!

 

 

 

古いデータの場合、そこから調査依頼をする?!

もし、帝国データバンクの過去の調査履歴が古ければ、そこから調査依頼をかけます。

つまり、オフィスビルの入居申し込み後に、帝国データバンクから調査のための訪問したいという話がくる可能性があるんです!

この場合、調査報告書が上がってくるまで、審査はすすみません。

そのため、最低でも2週間程度は審査期間がかかります。

 

 

まとめ

いいオフィスビルの入居審査では、帝国データバンクのC評価以上は必須です。

普段から、調査依頼が来たら、積極的に応じて、今後の成長性などもしっかりと情報を伝えて、評点を上げておくことが大事ですね!

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

関連記事

記事はありませんでした

カテゴリ内人気記事

タグ一覧

物件探しをプロに依頼する
東京のSOHO賃貸、SOHOマンション、レンタルオフィス、賃貸オフィスの専門物件検索サイト:SOHOオフィスナビ クラウドPBX:開業する人向けの革新的な電話サービス