オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

business-19156_640

引越し繁忙期の賃貸住宅と賃貸オフィスの違いをデータでご紹介。賃貸オフィスの繁忙期はいつ?物件が出てきやすい時期はこの時期だ!

2015年01月28日賃貸オフィスの基本,

不動産の住宅の引越し繁忙期は1~3月といわれたりしますが、
オフィス業界の繁忙期はいつなのか?データを見ると、わかりました!

reinsデータから見る、賃貸オフィス業界の繁忙期はいつ?

reinsが毎月発行しているレインスシステム利用実績報告の
データを集計してグラフにしてみました!
reinstourokusu

こちらは、reins内で東京都内に事業用物件が登録された数のグラフになります。登録されたということは、

その物件は空きが出たということになります。

よく物件が出てくるのは、10月ごろ、3月頃の年に2回繁忙期があるようですね。

 

reinsseiyakusu

こちらは、東京の事業用物件で、reinsに掲載していた物件が成約登録された数の推移となります。

成約登録数が多い月は、繁忙期と呼ばれるところで、どんどん物件が無くなっていきます。

このグラフから読み取れるのは、3月、10月がどんどん物件が無くなっていくという月なんですね。

 

3月、10月といえば、決算のシーズンとぴったり合ってきます。

決算前に引越をして、経費をその期にいれようということで企業の移転が集中しているのかもしれません。

3月、10月をオフィス業界の繁忙期と言ってもいいかもしれません。

ただし、住宅の場合は1.5倍くらいに登録数が増えたりするのですが、事業用物件では、

そこまで大きく差が出ることをはありませんでした。

 

もし、オフィス移転をお考えであれば、3月ころ、10月ころに物件を探すと、比較的物件が多くでてきそうです!

ただ、住宅ほどの差はありませんので、繁忙期等気にせず、御社の事業の都合を優先して考えたほうがいいでしょう。

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦10年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

関連記事

記事はありませんでした

カテゴリ内人気記事

タグ一覧

物件探しをプロに依頼する
物件検索サイト