オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト

index

オフィス移転の移転先面積の決め方上手なオフィス移転のコツは、人員増計画をたてること!

2017年01月14日賃貸オフィスの基本,, ,

オフィス移転で、失敗しないための移転先の広さの考え方をご紹介。

オフィス移転の失敗例とは

オフィスを移転してみて、荷物を入れてみたら、席数が思っていたよりも確保できず、1年程度で、すぐにまた移転を余儀なくされてしまうケースがあります。

オフィス移転ともなると、かなりの経費がかかりますし、移転業務でスタッフへの業務付加がかかり、その間通常業務に影響がでてきます。

せっかくお金をかけた内装工事も、すぐに原状回復をしなければならず、多額のコストが発生してしまいます。

こんなことなら、最初からもう少し広いオフィスを借りておけば良かったわけです。

 

オフィス移転で、いったいどのくらいの広さに引っ越せばいいのか?

会社の成長速度によるので、なんとも言えないところですが、一つの目安として、現在のオフィスの倍の広さに移転するケースが多いです。

もし、2倍ではなく、1.5倍くらいの広さに移転を検討されているのであれば、今一度、人が増えるペースを考えて、問題ないか確認しましょう。

また、人が増えていくことが予想されるのであれば、想定している広さよりも、10%とか、20%広いオフィスを借りておくのも手です。

想定外に、アルバイトを増やすことになったとか、インターンに来てもらう、急きょ、新プロジェクトで採用することになったなどの、人員増に対応することができますので。

 

実は多少高い家賃を払った方が、コストは下がる?!

仮に2年ごとにオフィス移転をする企業と、4年ごとにオフィス移転をする会社があったとして、どの程度コストがかわるかを比較してみました。

SnapCrab_NoName_2017-1-14_20-54-23_No-00

 

 

最適なオフィスの広さは、人員増計画があれば、見えてくる

自社に最適なオフィス移転のサイズを考えるのであれば、やはり人員増計画を立てましょう。5年先までの組織図を作り、各部署ごとに人が何人増えるのかを考えます。

少なくとも2年間は、移転しなくてもすむくらいの人員増に耐えられるオフィスサイズをそこから割り出し、物件探しに反映させていくべきでしょう。

仮に今10人で、今後毎年3人ずつ増やすとするならば、2年間で16人まで増える可能性があるわけです。ですので、16席確保できるオフィスを探すということになります。

 

まとめ

オフィス移転で、すぐに移転しなければいけなくなる事態を防ぐためには、今後の人員増計画をたて、最適な広さを調べてから、物件を探すようにしましょう。

 

物件をお探しの方はこちらから
The following two tabs change content below.
渡邊 賢
2006年に小規模オフィスを専門に仲介する不動産会社「株式会社アーデント」を創業。以来、オフィス仲介を専門に10年以上の経験。自分で担当したオフィスの仲介契約は500件以上。オフィスコンサルタント。不動産だけでなく、内装、通信等のオフィス移転に関わること全般に知識豊富。

【賃貸オフィス相談室の最新情報を無料メルマガでゲットする】

以下の情報をいち早く受け取れます!

  • ⇒賃貸オフィス相談室の最新情報(ニュース、法律税金、ワークプレイス作り、物件探しのノウハウ等)
  • ⇒中小企業を経営する起業家、経営者向けに役立つ経営ノウハウ(メルマガ限定情報です!)
  • ⇒プロオススメの新着物件情報

読者数3000人、発行暦8年を超える人気メルマガ「不動産屋が教える!賃貸オフィス虎の巻!」

(例)nihon@example.co.jp

※メルマガはいつでもキャンセルできます

関連記事

同居、オフィスシェアで事務所を借りるときの審査のポイントと借...
オフィスを借りるにあたって、コストを減らし、リスクを抑えつつ事務所を確保する方法...
賃貸オフィスの借り方:いいオフィスを見つけたければ、正しい最...
賃貸事務所探しの重要なポイントは、オフィスに必要なとなる最低面積を知ることです。...
天井高の高いスタジオやオフィスを借りる方法 まとめ...
通常オフィスの天井高は2400ミリです。ただ、撮影スタジオでは、最低でも2800...
移転時のレイアウトはこの3点も考えておかないと失敗する?!...
オフィス移転の際に、計画的にすすめないと、本当に大変なことになってしまう気を付け...
求人に影響大!オフィス移転で選ぶべき駅は、こんな駅!...
実際に、いい場所に移転したことで、求人に成功した企業様も多いので、ご紹介させて頂...

カテゴリ内人気記事

タグ一覧

物件探しをプロに依頼する
物件検索サイト