トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > 固定資産税、消費税、礼金、敷金、保証金の取扱など > マンションの家賃に消費税がかかる?かからない?

 マンションの家賃に消費税がかかる?かからない?

 マンションの家賃に消費税がかかるかどうかは、

 【契約書の種別】によって変わります。

 
 それは、契約書の種別が
 【事務所】としての契約であれば、消費税がかかります。

 また、逆に【住居】としての契約であれば、消費税はかかりません。

 マンションには、同じ事務所、もしくは住居兼事務所(SOHO)として使うとしても、
 
 「事務所として借りられる物件」と、「住宅じゃないと借りられない物件」の2種類があります。


 例えば、

  30万円のマンションを借りた場合、
 
 契約書上、「住宅」として借りると金額は30万円になります。

 しかし、「事務所」として借りた場合は、
  31.5万円(消費税込み)になります。

 消費税分15,000円負担が増えるんですね。


 ですから、「住宅」として借りて、住居兼事務所(SOHO)もしくは事務所として
 使ったほうが、少しお得なんですね。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト