トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > 賃貸オフィスの法律 > 事務所や店舗は契約で使用目的が決められています。

 事務所や店舗は契約で使用目的が決められています。

事務所や店舗を借りるときに、

  契約書には、通常使用目的が記載されています。

   
  あとで、別の事業を始めようと思っても、

  賃貸借契約上、不可能なケースがあるんです!!

  
  過去の例では、

  ブティックとして、借りた店舗をアイスクリーム店にしたことが
  契約違反になったことがありました。

  他にも、麻雀店として借りたのに、
   ゲームセンターとして使ったとして、裁判になったケースもあります。

  あとあと事業を転換するときの妨げにならないように、
  使用目的はきちんと把握しておきましょう。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト