トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > 賃貸オフィスの法律 > 事務所を借りるのに、印鑑証明書と実印が必要ですか?

 事務所を借りるのに、印鑑証明書と実印が必要ですか?


事務所を借りるときには、印鑑証明書実印が必要になります。


 通常、お金を借りる場合必要なのですが、

 これは本人確認のためです。

 お金の貸し借りをしたあと、

  実は、「契約したのは、全く関係ない第3者だった!」

  という事態を防ぐためです。

 
 事務所の場合も賃料の請求先を特定するために、

 印鑑証明書実印が要求されます。


 また、個人の場合は、住民票

 会社の場合は商業登記簿謄本を提出します。


 ※会社の印鑑証明書は役所ではなく、法務局でとります。

 ちなみに、連帯保証人は必ず印鑑証明書を要求されます。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト