トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > 賃貸オフィスQ&A > 賃料の値引きはどのくらいできる?

 賃料の値引きはどのくらいできる?

 物件を申し込むお客様にとっては
 賃料は1円でも安い方が良いに決まっています。


 申し込みをする際、
 お客様から、よく賃料の値引きはできるのかどうか
 聞かれる事があります。


 できるかどうかは・・・

 オーナー、管理会社しだいです。


 なかなか賃貸がつかない物件であれば
 オーナーさんも早く賃貸をつけるために
 多少の値引きをしてくれる可能性はあります。

 管理会社さんも頑張ってオーナーさんを
 説得してくれる場合もあります。

 その額ですが、

 だいたい賃料の3%?5%くらいです。
 
 10%下がることはまずありません。

 実際には、

 「端数を削ってください」とか、
 
 「坪単価15500円を15000円にしてください」

 という話をすることが多いです。

 ただ、オーナさんも管理会社さんも
 冷やかしでは、値引き交渉をしてくれません。

 入居するかどうかもわからないのに、
 値引きの有無や額は言いません。

 申し込みを入れて、
 値引きはできるのかどうか聞いてみても
 損は無いと思います。


 ただ、オーナーさんや管理会社さんの心象を
 悪くするような強い要望はやめた方が良いと思います。

 今後入居したあとも、うるさそうだなと思えば、
 貸すこと自体を断るという話になっていく可能性もありますので。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト