トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > 賃貸オフィスQ&A > 原状回復工事はどこまでやるの?

 原状回復工事はどこまでやるの?

 オフィス・店舗の原状回復工事は、
  住宅とはかなり異なります。

  住宅の場合は、「通常の使用に伴い生じた損耗」は、オーナー負担となりますが、

  オフィス・店舗の場合は、クロスから、床版、照明器具なども、
  全部借りたときの状態に戻すのが一般原則です。

  
  オフィス・店舗を借りるのは、基本的に法人になるので、
 
  消費者保護の視点がないんですね。

  つまり、契約書になんて書いてあったのかが
 とても重要です。

  場合によっては、天井も塗りなおしたりすることも・・・。


  ちなみに、原状回復費用は、通常坪当たり2?5万円程度となります。
                  (室内の状態によります)
 

   ですから、例えば、30坪の部屋であれば、60万円?150万円程度。

   保証金から最低でもこれくらいは差し引かれることを覚悟しておきましょう!


   もちろん、使い方によってはもっとかかることも考えられますので。。。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト