トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > 賃貸オフィスQ&A > マンションを事務所として使ってもいいの?

 マンションを事務所として使ってもいいの?

 最近は、マンションで仕事をする方が増えてきたように感じます。

 古いビルを借りるくらいなら、新しい素敵なマンションの方が、
 いいかもしれませんよね!

 
 マンションには、実は3種類のタイプがありますので、
 ここを必ずチェックしてください!




 ?事務所使用可

  このマンションは、事務所使用可能ですので、
 普通に、契約内容も「事務所」として借りられます。
 これだったら、いいのですが、こういうマンションは大抵少し古めのマンションにありますね。

 古くて、借り手がつきづらくなると、「事務所もOK!」という募集に切り替えるようです。



 ?SOHO使用可

 このタイプのマンションの場合、契約を「住居兼事務所」や「住居」として
 借ります。
 また、表札も事務所と個人名を併記しないといけない可能性もあります。
 物件次第なんですね。

 新築のマンションに多く見られます。ただ、相談が必要なケースが多く、 
 来客が多い仕事だと、断られるケースが多いです。




 ?住居のみ可

 このタイプのマンションは、仕事で使うことは一切認められていません。
 これは、他の住民への配慮からですね。
 来客が頻繁にあると、他の住民の方々はやっぱり嫌ですし、
 事務所とてして使うと、汚れやすいんですね。

 ただ、内緒で使ってしまっているところもあるようです。

 できれば、こういうマンションは避けたいところですね。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト