トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > オフィスレイアウトの極意 > レイアウトの種類:L字型デスク

 レイアウトの種類:L字型デスク

L字型デスクは、ワーカーが四角形の頂点に向かって座り、
左右の辺上に、延びるデスクトップを使って、作業するので、
無駄なスペースが生まれにくいという特徴があります。

 デスクに囲われている状態になるので、
 手を伸ばせば、デスクトップ上のものに簡単に手が届きます。


 そのため、作業性が高く、落ち着いて作業しやすい、
 コンセントレーション型のワークスタイルに向いた
 デスク形状です。

 また、配置の仕方によっては、
  コミュニケーションを重視したワークスタイルにも
 対応することができます。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト