トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > オフィスレイアウトの極意 > 具体的に配置を考えよう!

 具体的に配置を考えよう!

実際に図面に各ゾーンをレイアウトしていきます。

  置ききれなければ、
  ワンサイズ小さい家具にかえるなどして修正していきます。

  例えば、デスク幅は、1000mm?1600mmまでいくつかのサイズがあります。
  標準的な1400mmで入らないときは、
  1200mmにしてみて、再度配置しなおします。

 
 これを繰り返すことで、

 ある程度、どこにどのゾーンを配置するかが決まってきます!

 
<デスクサイズ一覧>

デスクのサイズ一覧


 ※念のため、図面に表示されている面積が
  内法面積なのか、壁芯面積なのかを確認しましょう!

 壁芯だと、壁の真ん中から計っているので、
 その分実際に使えるスペースは表示されている面積よりも狭くなります。
 
 通常は壁芯で表示していると思いますが。。。







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト