トップページ > 賃貸オフィスのノウハウ > オフィスレイアウトの極意 > 必要面積を検討しよう!

 必要面積を検討しよう!

必要な要素を割り出し、オフィスの形態を考えたところで、
次は、各スペースの必要面積を検討しましょう!


 例えば、

   執務スペースはワーカーが6人いたとして、

   机を並べてみます。

   デスク間の幅も人間が通れるスペースは決まっています。


  下記の図を参照に、レイアウトしてみましょう!!


  そうすると、執務スペースで必要な面積が
  おおよそですが、割り出されます。

  同じように、会議室はどのくらいにするのか?
  受付はどのくらいにするのか?

   ゾーンごとに、必要な面積を割り出しましょう!

<デスク間のスペース>
デスク間のスペース


<デスクと壁のスペース>
デスクと壁とのスペース

<デスク間の執務スペース>
デスク間の執務スペース







物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト