トップページ > メールマガジン > 第538号「レンタルオフィスのススメ」

 第538号「レンタルオフィスのススメ」

********************************
_____
/ / ---------------------2018.9.3 第 538号
/____ /|
| | | 読者数 3414人
|____| | 【不動産屋が教える!
| | | トクする賃貸オフィスの借り方虎の巻!】
|____| |
| | /
|____|/ 発行:株式会社アーデント


*********************************


■株式会社アーデント(不動産会社)代表の渡邊と申します。


このメルマガでは、【移転担当者】や【起業家】向けに
「事務所・SOHO可マンションを借りるノウハウ」を毎週お届け致します!


■ご解約希望される方は、最下部に解除ページへのリンクがございますので、

そちらからご解約くださいませ。

 また、台風が過ぎ去って、暑い日々が戻ってきてますね。
 残暑、厳しいですが、気合で乗り切っていきましょう!


それでは、第538号をお送りします!・・・どうぞ!


===== 目次 ================================================

『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
・レンタルオフィスのススメ

『2』中小企業向けマネジメントノウハウ
・コールトラッキングのススメ

『3』アーデントからのお知らせ

『4』編集後記


============================================================



―――――――――――――――――――――――――――――――――
『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「レンタルオフィスのススメ」


■最近増えているレンタルオフィス・サービスオフィスと、
 通常の賃貸オフィスのコストを比較してみました!


 その結果、びっくりするほどの結果が。。。



■レンタルオフィス、サービスオフィスとは?

 レンタルオフィス、サービスオフィスとは、通常のオフィスビルの1フロアもしくは一棟の中で、
 細かく間仕切りをして、通常であれば、100坪くらいの大型のオフィスビルでも、1人、2人から
 借りれるようにしたものを言います。

 また、レンタルオフィスの中でも、フロントスタッフがバイリンガルで、かつ書類のコピー等の
 簡単な作業を手伝うことができるオフィスをサービスオフィスと言います。





■レンタルオフィス、サービスオフィスの特徴

 レンタルオフィス、サービスオフィスの特徴として、
 一般的には以下のようなものがあります。



1.家具付

2.水道光熱費が賃料に含まれている

3.インターネット利用料が賃料に含まれている

4.現状回復費用がかからない

5.初期費用で礼金、敷金がない

6.共用部に会議室があり、必要なときに借りることができる。
  また、無料のラウンジスペースがあるところも多い。

7.フロントスタッフがいる場合、荷物の受け取りを行ってもらえる。
  会議室でのお茶出し対応を行ってくれるところもあり。

8.トイレ、キッチンは共用部にあり、清掃はビル側が行う。トイレは男女別。





■通常の賃貸オフィスとの比較

 ごく一般的なオフィスを借りた場合と、
 レンタルオフィスを借りた場合でかかるコストを比較してみました。

http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/wp-content/uploads/2018/05/NoName_-5-26_20-20_No-00.png


 なんと!2年間で、約116万円もの差額が発生しました!!

 この分を賃料にあてれば、さらにいいグレードのレンタルオフィスを借りる方法も考えられますね!



 レンタルオフィスは、初期費用や原状回復費用、
 もしくは月次費用で通常オフィスでかかる負担がなくなってきますので、
 一見賃料が高く見えがちなのですが、トータルコストで考えると、実は割安なケースが多いです。



■レンタルオフィスを探す場合のコツ



(1)賃料を上げる

 電気代、水道代、インターネットも含まれているということで、
 想定している賃料よりも数万円賃料を上げても、実質負担が変わりませんので、
 賃料を数万円上げて探すと、いい物件が見つかりやすくなります。



(2)面積を入れない

 レンタルオフィス、サービスオフィス物件は、どうしても面積は小さくなります。
 そのため、物件を検索するとき、普通に欲しい面積を入れてしまうと、
 検索結果から除外されてしまいます。



 オフィスを探すときに、最低面積を外してみましょう!!
 レンタルオフィスが検索結果に出てくるようになります。



(3)人数で探せるとベスト

 レンタルオフィスを面積で探すのは、あまり向いていません。
 もし、利用人数で検索できるなら、その方が断然いいです。

 なかなか利用人数で検索できるサイトがないのですが、弊社HPでは人数検索機能を
 作ってありますので、以下のリンクからお試しいただければと思います!
http://sohonavi.jp/room/rentaloffice-search.shtml




 

<<物件探しのお問い合わせフォームはこちら↓>>
http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email



※賃貸事務所、SOHOマンション等を東京でお探しなら、
まずはこちらからご登録下さいませ!



■<<おすすめ物件>>

【METSオフィス日本橋兜町】 士業関係の方におすすめのレンタルオフィス!!35000円から利用可能の驚きの料金は!?
http://sohonavi.jp/contents/metsoffice-nihonbashi/

【レンタルオフィス×コワーキングスペース】おすすめ個室×10選とは
http://sohonavi.jp/contents/series-coworking/

【ヒューリック渋谷一丁目ビル】 渋谷のおすすめサービスオフィス!
http://sohonavi.jp/contents/crosscorp-shibuya/

【クロスコープ青山】 セミナールーム充実!新人研修や大型会議に使いやすいサービスオフィス!
http://sohonavi.jp/contents/crosscorp-aoyama/

【MCオフィス池袋西口】初期費用、激安!!池袋駅に格安レンタルオフィス誕生!
http://sohonavi.jp/contents/mcoffice-ikebukuro/




その他賃貸オフィスに関するコンテンツはこちらから
↓↓↓
「賃貸オフィス相談室」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/?utm_source=magzine&utm_medium=email



オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・
SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト!!



―――――――――――――――――――――――――――――――――
『2』中小企業向けマネジメントノウハウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「コールトラッキングのススメ」



■反響獲得の目的で、広告を出してる会社様向けの内容ですが、
 是非オススメしたいのが、コールトラッキングです。



 コールトラッキングとは、

 電話反響が、どのHPからのものか、どの広告からのものかわかるようにする方法です。

 通常電話反響は、どこのHPを見ての電話かわかりませんよね。


 広告を見たのか、検索で、たどり着いたのか、
 それとも紹介を受けたのか、、、、。


 でも、コールトラッキングを導入すれば、
 どこからの電話反響か、簡単に把握できます。



■コールトラッキングの方法

(1)今の電話契約で、番号を追加し、電話機でわかるように設定する

 一番お手軽な方法です。今契約しているNTTやソフトバンクで、追加の電話番号を取得します。

 NTTのひかり電話の場合月額100円で番号が追加できます。


 この新しい番号でかかって来たときに、ビジネスホンなら、電話機の方で、
 音が変わるとか、光るボタンを変えることができますので、それで把握が可能です。

 ただし、電話を受けるスタッフ側で、きちんと記録するように指導をする必要があります。



(2)専門のサービスを導入する

 毎月10000円くらい払うことで、コールトラッキング用の専門サービスを契約できます。



「アドゲイナー」
https://www.adgainer.co.jp/denwakeisoku/



 キーワードごとに、計測が可能なので、非常に高機能です。
 また、スタッフに記録をとらせる必要もありません!


 欠点は、通話料負担もかかりまして、
 この会社の場合、

 050番号だと、8円/1分。
 0120番号だと、20円/1分

 がかかりまして、ちょっと高いです。



 仮に0120番号で導入して、

 月間30本電話が鳴り、1本あたり5分通話すると、

 通話料は3000円に。





(3)クラウドpbx の導入

 クラウドpbx は、通話ログが取れる機能が無料でついています。
 そのため、スタッフ側で記録を取る必要はありません。


「クラウドPBXとは?メリット、デメリット徹底まとめ解説!」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/costdown/cloud-pbx/



 また、
 こちらは、03番号で導入ができますので、通話料負担はありません。


 なんと、追加番号の負担だけでコールトラッキングが可能です。

 追加番号の月間100円から400円の負担のみです!!


 もちろん0120番号でも可能です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
『3』アーデントからのお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■クラウドPBX事業

「クラウドPBXとは?メリット、デメリット徹底まとめ解説!」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/costdown/cloud-pbx/

「クラウドPBXの商品詳細はこちら」
http://ardent.jp/cloudpbx/

「クラウドPBXとビジネスホンを徹底比較」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/workplace/cloudpbx-businessphone-hikaku/



■【小規模オフィスやマンションを事務所、住居兼事務所として借りたい方必見!】


東京都心で、賃貸事務所・SOHOマンションを探している方にお勧めのサイトがコレ!
SOHOオフィス、事務所可マンション、小規模オフィスを集めた
専門検索サイト「SOHOオフィスナビ」です。


http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email


きっとあなたにぴったりのご希望の物件がみつかるはずです!




■【良い物件がなかなか見つからない方にはコチラがオススメ!】

たとえばこんな物件を探しているけれど、なかなか見つからないという方にも
必ずや良い物件を見かります。


・東京23区内で100坪以下
・事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス

以下のサイトからご登録することで、あなたの希望は叶います!まずはこちらからご登録下さいませ。

http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email



■レンタルオフィス・サービスオフィスの取材記事ブログ RO JOURNALがオープン!
http://sohonavi.jp/contents/



■SOHOオフィスナビにエリアコンテンツが新しく追加されました!
http://sohonavi.jp/area/city.html


■保証金0のオフィスを掲載しているサイト
 「00オフィス」
http://www.00office.com/



■弊社アーデントでは、不動産物件のへのお問い合わせ、ご契約、
 その他に関して英語対応が可能となりました!!

「アーデントホームページ 英語版」のお知らせ
http://ardent.jp/english/


―――――――――――――――――――――――――――――――――
『4』編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■毎日見てるのですが、渋谷の再開発。

googleが新しく入居する渋谷ストリームが今月13日にオープン予定です。

https://shibuyastream.jp


工事をずっと見て来てるので、感慨深いですね。
そして、新しい飲食店も多くできるのが今から楽しみです!!

パエリアを早く食べたい!(笑)

 

<<<< アーデントから無料で提供中のノウハウ 一覧>>>>

■オフィス移転はコスト削減のチャンス!

「引越時の見直しで、経費を減らし、利益を生み出す10の方法」
http://ardent.jp/costdown.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

オフィス移転時のコスト削減方法を全部まとめたレポートです!!
キャンペーン中のため無料でダウンロードできます。


■開業時のコストを抑えるノウハウ満載!

必ず得する電子書籍販売中。無料で公開中!

「低コスト起業法~開業時に最大で92万円も得するノウハウ集」
http://ardent.jp/reportlowcost.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


■オフィス移転の方向けのマニュアルをプレゼント!

オフィス移転のことがすべてわかるマニュアルと
移転後のオフィスでより生産性が上がるオフィスづくりのノウハウを
まとめた書籍を無料で公開中!

「オフィス移転全解説マニュアル!&売上の上がるオフィスの作り方」
http://ardent.jp/manual_move.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


■<<起業家向けレポート集>>

【不安解消!!借りる前に絶対確認!賃貸事務所のチェックポイント! 】
http://ardent.jp/report2.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

【事務所を借りるその前に!知って得する!賃貸オフィス節税マニュアル!】
http://ardent.jp/report1.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

【国民生活金融公庫で創業融資を受けるノウハウ】
http://venture-office.jp/report3.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

【プレスリリースの書き方の極意 中小企業でも、雑誌、新聞に掲載されるコツ】
http://venture-office.jp/report5.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


■<<< 物件探しはアーデントへ >>>

・東京都心部の【SOHO可・事務所可のマンション】情報!!
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email
(物件数大幅増!)

・保証金0の【0・0オフィス】
http://www.00office.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・渋谷の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 渋谷Aオフィス
http://shibuya.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・新宿の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 新宿Aオフィス
http://shinjuku.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデント関連ブログ

「SOHOマンションあれこれ」
http://ardent-office.cocolog-nifty.com/blog/

「アーデントスタッフおすすめ物件ブログ」
http://ardent.jp/blog/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデントのfacebookページ
http://www.facebook.com/ardent.jp



■今号はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうございます!!


■<お願い>

このメルマガがおもしろいと思った方は、是非あなたの
ブログ、HP、メルマガで紹介してください!

読者数増加にご協力ください!
よろしくお願いします


■メールマガジンのご解約はお手数ですが
下記のリンクからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000204572.html


*********************************


【発 行】株式会社アーデント http://ardent.jp
【運営サイト】「事務所賃貸のノウハウサイト」http://venture-office.jp
【編集長】渡邊 賢 (個人ブログ:http://atuiotoko.livedoor.biz/
【連絡先】watanabe@ardent.jp(ご感想などお聞かせください!)


*********************************
*********************************






物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト クラウドPBX:オフィスの移転で、電話番号を変えたくない人への裏技

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト